【雑談】

「ファンくる」の下見も兼ねて下北沢「謎解き街歩き」に行ってきましたよ!

2017/07/30

最近、陸マイラー活動の傍ら訪れた羽田空港で、「羽田空港ナゾトキラリー」というものを体験したところ、びっくりするほど面白かったんです。検索してみるとツイッターやFacebookにアップしている方も多く人気の高さが感じられます。このブログでも「陸マイラーが「ナゾトキラリー」@羽田空港国際線ターミナルに行ってきましたよー!!」で記事にしたところ、けっこう評判が良くてうれしい限りです。

そんなこんなで「謎解き」の楽しさにはまりつつある私です。で、家の近所で他の楽しい「謎解き」をやってないかなと探していたところ下北沢で「謎解き」をやっていたので行ってきました。

スポンサーリンク


 

下北沢謎解き街歩き

謎解きのキットを買って、下北沢の街の中に散らばったヒントを元に、最終ゴールまで辿り着こうという謎解き。キットの料金は1800円で謎解きの相場w?と比べて正解の商品が無いのが少し寂しいのですが、前回の羽田空港国際線ターミナルとは違って今度は街全体が舞台。広くて広くて、そして下北沢ならではの人混みが半端じゃないことになっています。下北沢の雰囲気をじっくりと味わいながら進めるならば午前中11時くらいまでにスタートするのがオススメ。午後になると平日でも混雑が酷くなりますので。休日にのんびりとお散歩しながら楽しむのが良いような気がする「下北沢謎解き街歩き」です。

 

下北沢謎ビル

出発地点は「下北沢謎ビル」です。今回のこのイベントを主催する「スクラップ」さんの運営するビルですね。ビルの中は一階に受付があり、各フロアに分かれて行われているリアル脱出ゲームのチケットを買ったり、この「下北沢謎解き街歩き」のキットを買ったりすることが出来ます。でわ、この謎ビルの中で行われているリアル脱出ゲームとは!ちょっと引用させていただきますね!

「本当の密室に閉じ込められる」リアル脱出ゲームを体験できます。 しかもほぼ、毎日。

アジトオブスクラップは「本当の密室」にあなたを閉じ込めてしまうリアル脱出ゲームの専門店です。いろいろなシチュエーションの密室に実際に鍵をかけてあなたを閉じ込めます。あなたは謎を解き、その部屋の鍵を見つけ出さなければ、密室のドアを開けることができません。

ということなんですよね。スクラップさん、面白いことやってますよね!!ということで、謎解きやリアル脱出ゲームにご興味がある方はこちらのスクラップさんのホームページを是非ご覧ください→「アジト オブ スクラップ」

全国に13件の謎ビルを展開。企画もたくさんあって、人気なのがうかがえます。でこのような謎解きの名門が展開したのが「下北沢謎解き街歩き」なんです。

 

謎を解いて歩いてみると。。

キットを購入して街歩き。購入したキットはこのような袋に入っています。カズレーザー顔負けの真っ赤な袋で大目立ちなんです。で、楽しみながら待ち歩くわけですが、、、。あちらにもこちらにも驚くほどたくさんのカズレーザーバッグを手に持つ人たちが!!人気の高さをはだでじっかんしちゃうんです。こちらがそのカズレーザーバッグ↓↓↓

「下北沢謎解き街歩き」をやるつもりが無い人もこのバッグを覚えていると、謎解きの人気や楽しんでいる人の多さに驚かされるはず。私としては、女性のチャレンジャーが多かったのが印象的。謎解き合コンとかもある時代なので、そういう人たちの気持ちを理解できる気もしましたね。そんなフォトジェニックな女史たちはツイッターにインスタグラムにガンガン投稿しているようです。「下北沢謎解き街歩き」のホームページにもそんな女の事たちのインスタやツイッターが紹介されています。

皆楽しそうですよね。実際に行ってみた私からしても楽しさはこんなものじゃない気がします。街を散策しながら楽しめる謎解き。すっごく楽しいわけです。

「謎解き」の裏技ってわけでは無いのですが、、!?

羽田空港ナゾトキラリーも、この「下北沢謎解き街歩き」もそうなのですが、脱出ゲームではなく、街や施設のいろいろな場所に誘導されて、そこで謎を発見して、その謎を解いて、また次の場所に誘導される。。。という流れを取っているわけです。ですので、今回のような目立つ赤いバッグがあると街の中で、自分たち以外で謎解きにチャレンジしている人たちにたくさん出会うわけです。で、その人達を観察してしまうと、謎の答えや、重要な場所、ヒントなんかがおのずと見えてきてしまいます。ということで、「下北沢謎解き街歩き」に参加予定の皆さんにお伝えしておきたいのは、くれぐれも「すれ違う謎解き参加者をじっくり観察したりしないこと!」をお伝えしておきたいと思います。ちょっと動きを見ちゃうだけでも、ヒントになっちゃうこともたくさんあるので。。。ご注意をw

 

「ファンくる」掲載の下北沢の店舗をいくつかご紹介

陸マイラーとして、けっこうな割合で「ファンくる」を利用している私ですので、お店を予約する前の下見もしっかりとやっています。せっかくの会食もお店のムード次第で全然楽しくなくなってしまうこともあるので。。。以前の記事で私の行動範囲の一部である、山手線の渋谷~高田馬場のオススメ店舗はご紹介させてもらっているのですが、(以前の記事→「外食グルメ覆面モニター「ファンくる」でマイルを貯める→評判のお店、裏技、割り勘(ワリカン)機能など!」)以前はお店選びで失敗してしまうことも時々ありましたので念には念をいれて、あまり使わない街はゆっくりとお店近辺の雰囲気も味わいながら、吟味するようにしています。

で今回はこちらをランチで利用してきました。とくにモニターというわけでは無くて、普通のお客さんとしてです。とりあえず夜つかってもよい感じでした。場所もなかなか雰囲気のある路地にあって隠れ家的な雰囲気も味わえる感じでした。

繁華街の割には「ファンくる」案件が少ない印象の下北沢ですが、他には「ダンダダン酒場」や「すみれ」なんかが目ぼしい案件でしょうか。新宿や渋谷の案件の枠がなくなってしまっていた時には便利な街なのかも知れませんね。

 

ここで、「ファンくる」を知らない人のために

以前にも記事にさせてもらっているのですが、一応自分の記事から抜粋して貼り付けますと、

そんな外食グルメモニターの案件を
多数扱っているサイトの一つが、
今回の表題にもしている「ファンくる」というポイントサイトです。
「ファンくる」では外食グルメモニターの報酬を
サイト内で使える「Rポイント」で支払ってくれます。
その「Rポイント」を
「Pex」などのポイント交換サイトに移して
現金やマイルに交換して受け取ることが出来ます

ということになります。私も含めて、この「ファンくる」でためたポイントを現金やマイルに交換して旅行に行っている人が驚くほどたくさんいるんです。外食グルメモニターとして格安で食事をして、謝礼をすべてマイルに変えるというやり方で、私は家族三人のハワイ旅行を狙っています。他にも外食グルメモニターのサイトは存在するようですが、信頼性で言えば「ファンくる」がダントツです。評判もとてもいいサイトなので、興味のある方は下のリンクからサイト内容を見てみることをお勧めします。もし気に入ったら今なら紹介ポイント付きで登録できるので、「ファンくる」を知っていたけど登録していなかったという人もこれを機会に試してみてください。

↓↓↓
【ファンくる】 ご家族・ご友人キャンペーン

因みに、私が「ファンくる」の外食モニターに参加して、初めて記事にしたのがコチラの内容
↓↓↓
【ファンくる】 食マイル→初めての外食案件に行ってきた!!ほぼ無料で食事しちゃった件!!
お時間のある方は是非ご覧になってみてください!

 

下北沢はしご酒

ここで、「ファンくる」案件の少ない下北沢で、お安く飲食できるイベントを見つけたのでご紹介しておきます。ちょうど明後日、今週の金曜日から4月いっぱいやっているイベントのようです。

「はるばる下北沢~はしご酒でみんな呑み友」というイベントです。はしご酒参加のチケットを前売り500円もしくは当日700円で購入して参加店を廻ると、お得な価格で自慢の料理やファーストドリンクを提供してもらえるといったイベントです。本当に素敵なお店が多い下北沢なのでこういうイベントがもっと増えてくれるとありがたいですよね。55店舗参加、スマホのアプリも連動していたりして、そこそこ規模の大きなイベントになりそうですので、行こう!!と思った方はお早めに。「はるばる下北沢」~はしご酒でみんな呑み友」を楽しんで下北沢のことを知り、後日「ファンくる」案件でまたしっかりと利用するなんていうスキームが楽しそうですよね。最近、陸マイラー会でも話題のはしご酒ですので、陸マイラーとしてマイルを貯めている方も息抜きにご利用なさってみてはいかがでしょうか。

 

下北沢は大人にも楽しい街になっていた

ということで、本日も長文、乱文にお付き合いいただきありがとうございました。

今回「下北沢謎解き街歩き」に参加してみて、「若かりし日に訪れた下北沢とはまた違った下北沢が広がっていたな~。」といった印象を受けました。まだ10代のころ、古着ブーム全盛期に訪れた下北沢の印象とはまた一味違った一面としてお洒落にモダナイズされたカフェや、謎解きの途中にも出てくる「お酒の飲める本屋さん」や地下化されてきれいになった駅の近くにできた屋台村「下北沢ケージ」などなどは、40代に突入しサラリーマンとして社会の荒波の中で漂流中の私のハートをも少し暖かくしてくれる何かを持っていました。

若者のためだけではない、大人にも楽しい街になっていた下北沢、「下北沢謎解き街歩き」だったり「はるばる下北沢~はしご酒でみんな呑み友」だったりで是非訪れていただき、街の魅力を再度味わってみてはいかがでしょうか。二つのイベントに同時に参加して、ほろ酔い気分で謎を解いたりするのも面白いかも!!

 

でわでわ、本日もお読みいただきありがとうございました!!

新記事内広告



-【雑談】