【住宅ローン】

【まじすか!!欠陥住宅!?】 サンゲツの壁紙が購入2年でボロボロに。。。

2017/07/30

おはようございますKPBです。住宅ローンの情報漏えいやローン借り換えタイミングの見誤り等々。住宅購入はしたものの、今一つお得に購入できた感を感じることが出来ないでいる今日この頃のわたくしKPBです。年の瀬も迫り、師走の大忙しの中に驚きの投函がありましたので記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク


投函内容→”壁紙(クロス)不具合に関するご案内”

先日帰宅すると↑の表題でA4のペラが一枚投函されていました。なにーーー!!そういえば、うちの壁もぽろぽろと零れ落ちている箇所がある。というか、壁に服が触れるだけで服に壁紙が付着して汚れてしまう場所がある。。確かに!!これは不具合だったんだ!!と、素直なKPBはこんなもんか、と思っていたのですが、そんなわけないですよね。家を買って3年目ですが、こんなに劣化の早い壁紙があるわけないですよね。この事実を知って早速グーグル先生にチクってみると→→→出てくる出てくる!!私と同じような環境の人たちからの声がわんさか上がってきました。困ったものです。。サンゲツの壁紙。。

今回KPBの家に投函されていたA4ペラはハウスメーカーが配布したものでした。では、その不具合の内容についてA4ぺらから抜粋しますと、、

このたび一部の壁紙において表面の凹凸模様が剥がれる可能性があることが判明いたしました。これは通所の擦り傷や破れとは異なり、軽く触ったり衣服が擦れただけで表面が剥がれ、白い粉が手や衣服に付着したり、床に落ちたりする事象です。

とのこと。まさしくKPBの自宅の一部の壁紙でも同様の事象がおきています!!まじすか~。。。また「しでかし」を引き当てちゃいました。。。

KPB家の不具合写真

ということで、こちらにKPB家の不具合をサラッと載せておきます。日差しのよく当たる窓際の壁です。

 

 

かなりの剥がれ落ちようです。。。困りました。。。

対応内容

具体的な対応はこれからですので今後記事としてまたアップしようと思いますが、ハウスメーカーからの案内は以下のようなものです↓↓↓

このような現象にお心あたりのあるご入居様におかれましては、製造元の大日本印刷(株)にて調査を行いますので、下記までご連絡いただけますようお願い申し上げます。調査した結果、本件事象が確認された場合は、対象となる部分の壁紙を後日補修させていただきます。また、本件事象は、施工後約2年で発生する現象です。

ふむふむ。対応の方針としては良いのでは無いでしょうか。今後の誠意ある対応に期待したいところです。

健康被害などの心配

お子様のいるご家庭ですとこの件が一番気になるところではないでしょうか。KPBも幼いころ喘息だったので、今更ながらそうリスクもありうるな!!と思うのですが、こちらのサンゲツの壁紙についてこのA4ペラに記載がありました↓↓↓

なお、本件事象が発生した壁紙でも健康や安全性に問題が生じたのとの報告は現時点までは一切うけておりませんし、外部機関にて安全性を評価した結果、人の健康に悪影響をおおぼすものではないと考えております。

あ、そう。そうですか。という内容。ま、KPB自身もまだ健康被害は感じておりませんが、小さいお子さんがいるご家庭はどうなのでしょうか。きになります。また、安全性の問題については、耐火性能など通常の壁紙と比較したら劣るものなのではないでしょうか。これは凄く来なるところです。

まとめ

ということで、またもや住宅関係の「しくじり」をひきあてたKPBです。こんごもこのネタ追いかけていこうと思いますのでみなさまも情報があったら教えてください。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【住宅ローン】