KAKEI PLUS BLOG

都内在住アラフォーサラリーマンの家計応援サイトです。 マイル、住宅ローン、クレジットカードなど。本日も鋭意更新中です。

【SEO】

【超初心者のSEO】目次機能プラグイン:Table of Contents Plus 導入と注意点

2017/07/30

おはようございますKPBです。休日という事で、今日も今日とてのんびりまったりとSEOの整理をしながら秋の陽気を楽しんでおります。さて一昨夜導入した目次機能ですが、非常に便利な反面、ちょっとした作業も発生してきました。プラグイン導入による便利さとそれゆえの作業。Table of Contents Plus 導入される方のために簡単に今日のKPBの作業をメモしておきます。

スポンサーリンク


見出しの整理ができてない過去記事の目次が

今回、僕がインストールしたプラグイン、Table of Contents Plusですが、プラグイン有効化して目次の形式を設定すると自動的に全ての記事に対して目次を作成してくれるのですが、、、(インストールに至った経緯はこちら↓↓↓)

【超初心者のSEO】目次機能を導入したいぞよ!の巻
おはようございますKPBです。さて週末からSEO強化に勤しんでいるわたくしですが、今日は目次機能を取り付けるべくこちらの記事で実験してみようと思います。ただいま...

意外と短時間でインストールから設定までこなすことが出来てすっごく便利だな~っておもっていたのですが、そんなに簡単にSEO対策が出来ちゃうわけではなかったんです。。それは、、未だにブログというか仕事以外に使うPCネット関係超初心者のKPBが、このブログの最初の頃に書いていた記事の見出しがかなり面白いことになっていました。それがこちら↓↓↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-55

 

自分の中でも記念的な、初めて一日のPV数が300を超えたことを書いてみた記事もがユーザビリティ云々の話ではなく、もはや暗号解読レベルの目次がセットされてしまいました。。。

見出し機能を理解していないとこういうことに。。

はたして、なんでこのようになってしまうのかというと。。。参考にさせていただいた「NETAONE」さんの記事の中にも書いてあったのですが、、

このプラグインを利用するには、H1からH6までの見出し用のHTMLタグを階層的に記述する必要があります。H1からH6までのHTMLタグが無ければ、記事の目次は生成されません。また、見出し用のHTMLタグを階層的に記述していないと、目次がゴチャゴチャに出力されるのでご注意ください。

と。。そうなんですよね~。最初の頃(というか今もそんなに進化したわけではありませんが。。。)見出しの意味がさっぱりわからんかったとです。で、そのための暗号化。。結果ユーザビリティが非常に下がってしまった見え方になっていたので先ほどまで小一時間ほどかけてしっかり見出しの順序を修正して見え方すっきりさせました。上のスクショの記事も見やすく整理されたのでちょっと見てみてやってください↓↓↓

ふぅ~。これでやっと無事に目次を設置出来た感じです^^

まとめ

とっても便利なプラグインですが、アプリに対しての理解の深さによっては面白いことになってしまいがちだな~と、自分のブログで体感しまくっております。これからブログを始める方、WORDPRESSを始める方、プラグインインストールにあたって参考にしていただけましたらとおもいます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【SEO】
-