【マイレージ】

【ANAマイル】 初心者だからこそ1マイルの価値考えてみたけど合ってるかな??

2017/07/30

おはようございますKPBです。陸マイラー道に入って間もない超初心者陸マイラーだからこそ故、ANAマイルと実際のお金の比率について今一つわかっていなかったりするんです。ただ漠然と「マイル→お得!!」という事しか頭にないKPBですが、いったいマイル:現金の比率はどんなものなのか、休日を利用してゆったりまったり考えてみました。かなり長めの備忘録ですのでお時間のある時にでもどうぞお読みください。

スポンサーリンク


 

ANAマイル航空券以外の使い道

まずは、ANAマイルがどんな風に使えるのか見てみて考えていかないと、価値をしっかりと割り出すことが出来ないのではないかと思いまして、先ずはANAのホームページから「マイルを使う」のページでいったいどのように使えるのか見てみました。

 

はじめて確認したのですが、意外といろいろなものと交換できるのでびっくり。KPBとしては、三菱地所レジデンスの不動産購入時のチケット100,000マイルコース(10万円相当)や、てもみんグループで使用できるリラクゼーションチケット10,000マイル分(1万円相当)、メルセデス・ベンツの新車購入チケット100,000マイル(10万円相当)なんかが驚き&うまく使えば非常に便利だなと思えました。これらからチケット関係は1マイル=1円の価値相当になることが見えてきました。では、物販系はどうでしょうか。ANAショッピングA-styleやANAセレクションで1マイルを1ポイントに変更し1円相当として使えるようです。が、ANAの物販サイトはほぼ定価での販売で家電等ですと市場価格から3~4割高いものがほとんどで、購入するものを精査しないと1マイルの価値を0.6~0.7円として使用してしまうような状況になってしまいます。もし物販で1マイル=1円以上の価値をつくりだすとするならば、市場で購入しがたいプレミアムがつく商品を探し出してそれを転売する。。。などというかなり難し換金ルートを作らないといけない感じですね。

ということで、やはり、マイルは特典航空券と交換しないとその価値が割安になってしまうという事をあらためて確認したうえで、、

特典航空券、いったい何マイルなんだろ

もともとユナイテッドでマイルを貯めているKPBは、同じスターアライアンスとはいえANAの特典航空券の表など見たことがなかったので、ちょっと楽しみ!!なんて気分で早見表を開いたわけですが、、、。むむむ、入り口が国内線と国際線で分かれている!!いったいどういうことだ!!とか、あくせくしながら、皆さま憧れのハワイで計算してみることにしました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-56

で、とりあえずレートを見てみて、驚愕。。。ユナイテッドだと、、シーズン関係なく往復の最低マイルが50000マイルなのに。。。ANAさん!レート良すぎですよ!!と。っていうか、これ片道ですか??と。!!。。。。。。

なんでだ!なんでユナイテッドでショッピングマイル貯め続けてたんだ~。。。(失効期限がないからです。。)。。。。

今日も「。」と「!」とをふんだんに使いながら後悔が先に立ってくれないことを再確認したところで、、レートを計算してみたいと思います。

マイル:現金 そのレートはこんな感じ↓↓↓

ANAのサイトでそれぞれのシーズン毎に直行便エコノミーチケットの金額を見てみるとローシーズンとレギュラーシーズンが変わらず約90,000円、ハイシーズンが約160,000円でした。そうすると安く見積もっても90,000÷40,000=2.25で1マイル=2.25円、高く見積もると160,000÷43,000=3.72で1マイル=3.72円。使い道は限られますが、陸マイラーとして貯めたマイルは、現金の2倍以上の価値で使用可能という事ですね!!すっごいな~。

まとめ

陸マイラー始めたはいいものの計算してなかったマイルの価値。計算してみたら驚きでした。という事で、きょうはすっごく寒いので風呂で自分の出し汁取ってきます。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【マイレージ】