【ライフスタイル】

これが真の口コミ フレシャスウォーターを4年間つかった感想!メリット・デメリット!

2017/12/16


ふと思い立った人や、

奥さんに上の空でウォーターサーバー契約の約束をしてしまった人、

インテリアとしてカッコいいウォーターサーバーを探していている人などなど、

フレシャスウォーターを比較検討中の皆様方へ。

 

ネット上を一通り検索してみると

フレシャスはサーバーのデザインや水の種類が良さそうなのは直ぐにわかりますよね。

googleやyahooで2ページ目くらいまでのサイトを見てみれば、大体の製品レビューや口コミはでてきますよね。

でも、長年使った経験談を書かれている人が絶妙に少ないって思いませんでしたか?

で、わたくしが!!

たまたま4年間もフレシャスウォーターと契約しているので、長期契約のレビューを記事にしてみようと思います。

フレシャスウォーターを4年間使った、いわばフレシャスエキスパートの私だからお伝えできる本当のメリットデメリットを読んでもらえたらなと。

興味のない方にはちょっとマニアックな内容なので流し読みで。

比較検討中のかたには有用な情報になっていると思うのでお役に立てるかもしれません。

記事の最後にはお得情報も載せているのでご覧になってみてください。

(ショッピングセンターや駅で行っている”ポップアップ的なプロモーション”よりは絶対お得!)



 

フレシャスウォーターを4年間使ってみて

私はフレシャスウォーターを4年間使ってきました。

まさに今、設置するかどうか迷っている皆さんの、

契約するにせよ、しないにせよ、

設置前の検討材料として滑り込めたなら幸いだなと思っています。

それでは、実際に4年間使ってみた私なりのメリットとデメリットをレビューさせてもらいますので、参考になさってくださいませ。

因みに私が契約しているのはサイフォンというモデルのウォーターサーバー。

アップですみませんが、こんな感じのモデルです。

 

フレシャス契約前に感じたメリットは4年間ずっと変わらず便利だった!

検討中の皆さんはフレシャスウォーターにどの様なメリットを感じているのでしょうか。

サーバーのデザイン、天然水が飲める、お湯がすぐに飲めること、とかですかね。

私も契約をする際に感じていたメリットはたくさんありました。

で、契約前に感じていたメリットは4年間ずっとかわらず「便利だな」と思わせてもらえるものばかりでした。

その中でも、特に思い入れの深い点を下にレビューしておきますね。

 

サーバー自体がカッコいいから部屋のグレード感が上がって見える!

フレシャスウォーターは家に来るお客さんからデザイン面での評判がすっごくいいんです。

部屋の中で、どうしても目立ってしまうウォーターサーバーだから、デザインの良さがやっぱり一番重要だと思います。

 

私はもともとアクアクララを震災の後から2年間ほど契約していたのですが、

なんか、当時のアクアクララさんのサーバーがスタイリッシュさに欠けてしまっていて、

人目に触れるところにサーバーを設置できなかったんですよね。

職業柄(アパレル会社に勤務してます)なのか、部屋はきれいにしておきたくて

ある程度、インテリアの雰囲気も統一させて、それなりにいい感じの雰囲気を作っているリビングに、、、

アクアクララさんのサーバーは絶妙に似合わない。

リビングに設置しておけない。。。

ということでキッチンの奥の、さらに隅っこのほうに、隠すように設置していたのですが、

今度はキッチンが狭くて大変。

さらに、お客さんが家に来ても、自由にドリンクを飲んでもらえない。

などなど、アクアクララさんのサーバーをリビングにおけなかったのは非常に不便でしたね。

理想はこんな感じだったので↓↓↓

やっぱりですね、美味しい水が飲めて、お部屋もカッコよくなって、っていうのがいいと思うんですよね。

私の家もフレシャスウォーターにしてからは、

設置位置をキッチンの奥の奥から上のメーカーオフィシャルインスタページの写真のように、

ある程度見える位置まで持ってくることが出来ました。

美味しい水が飲めるという機能面だけでなく、インテリアの一部として使うことが出来るようになったんですよね。

こういう外観のスタイリッシュさまで気が利いているウォーターサーバーってどのブランド?

って聞かれたとき、人それぞれ感性に差があるのでみんながみんなそう答えるわけでは無いとは思いますが、

私はフレシャスなんじゃないかなって思います。

 

 

女性でも簡単に水の交換(リフィル)が出来る!

私がフレシャスウォーターを契約した一番の理由がこれだと思いますし、

四年間もフレシャスウォーターを続けているのもこの部分が大きいと思います。

それは、

「水の補充が簡単にできること!」ですね。

私がフレシャスウォーターを契約した当時はどこのウォーターサーバー会社も、ウォーターサーバー用のボトルはすっごく大きなガロンボトルばかりでした。

もちろん当時私が契約してたアクアクララさんもそうでした。

男の私には最初気付かなかったのですが、女性にはボトルの交換が非常に大変なんですよね。

「水なくなってるのに、なんで妻はボトルの交換しないんだろ??」なんてよく思ったものでしたが、

そのことを妻に話した途端「交換できるわけないでょ!!私にはすっごく重いのよ!!」ってこっぴどく怒られたものです。

ま、自分の気の利かなさに情けなさを感じたものです。

そんなことがあって、次に選ぶウォーターサーバーは小さなボトルの物にしたいなと思っていたら、

運よく見つけたフレシャスウォーターのボトルが小さい!っていうかパックだ!とびっくりしたわけです。

このパック、容量は7.2リットルで、いままで妻が交換できなかったガロンボトルの半分程度の重さ。

今はフレシャスウォーターを設置しているので、必要があれば妻も水の交換をしますし、

最近では娘までもが水の交換をしてくれるようになりました。(娘、大きくなったな~。)

出張で家を空けることの多い私としては、出張中に水の交換タイミングが来るのが申し訳なくてたまらなかったのですが、

この7.2リットルパックのおかげで安心して出張に出れるようになれました。

こちらがフレシャスウォーターの水の交換方法。

私が設置しているサイフォンという機種のものです。

とにかく簡単。

ストレスが無いことって大きなポイントだと思います。

 

4年間使っているのはボトルじゃなくてパックだから!

いまではウォーターサーバー会社各社がこぞって小さなボトルに挑戦しているようで、

フレシャスウォーターの前に私が契約していたアクアクララさんからも7.2リットルボトルも出ているようです。

「軽いの出したんだ~。いいよね軽いボトル!」って思ったりもするんですが、

私が4年間もフレシャスウォーターを設置しているは、水がボトルではなくパックだったからだという点も大きな理由の一つです。

検討中の皆様もこの点についてはよく考えて、他社との比較されるのが良いと思います。

では何故パックが良いのか。

それは、ボトルタイプとくらべて、保管している際に場所を取らないからです。

ボトルタイプはボトルの形で保管しなければならず取ってしまいますが、

パックタイプはある低で形を変えて保管できたり、パック自体が平べったいので余分なスペースを取らずに保管出来たりと

ボトルタイプよりはるかに便利です。

 

そんな省スペース型のフレシャスの水のパックですが、

フレシャスの公式インスタグラムには、どうしても家に保管スペースがない人向けなのか、

インスタにこんな保管方法を公開しています↓↓↓

インテリアスタイリストの窪川さんがかなりお洒落にアレンジしてくれているんですが、

ですが、、、せっかくどこにでも置ける水パックですのでなるべく隠して保管するようにしましょうよ。

どんなにスタイリッシュなサーバーでも、まわりに謎のインテリアが置いてあるってのはちょっと残念ですよね。

私の家の場合は、水パックの平べったさと、形状が変形するのを利用して、シェルフの棚の中に隠しています。

うちのシェルフはコスパ重視でイケアのこちら↓↓↓

で、このシェルフ意外と長持ちしていて便利に使っているのですが、その一番下の段に差し込んでいるのがイケアのこのケース↓↓↓

で、その中に水のパックを入れています。イメージ写真がこちら↓↓↓

我が家も下の段の4マス全てに収納ボックスを差し込んでいて、そのうちの3つにフレシャスの水を入れています。

皆さんもそうかもしれませんが、

我が家の場合「万が一の地震に備えた、水の備蓄の役割も兼ねている」ため

ちょっと多いかな?と思うくらい水をストックしています。

実際に入れている我が家の棚。ケースを上から見下ろす感じで写すとこんな感じです。

このイケアのケースに、4パック入ります。

フレシャスからの発送の単位が4パックなので、ちょうど良く使えてとても便利。

ボトルじゃなくてパックだからこそ保管しやすい。

それが、長くフレシャスを使ってきたうえでの大きなメリットと感じています。

 

ちなみに、水をパックで発送してくれるウォーターサーバーの会社は他にないの?って疑問が出てきますよね。

私がフレシャスを契約した頃は、多分他にはなかったのですが、今調べてみるとフレシャスウォーターの他にも4社ほど存在するようです。

富士の湧水、飛騨天領水ウォーターサーバー、フレール千里の命水、アクアセレクトの四社ですね。

このうち富士の湧水、飛騨天領水ウォーターサーバー、フレール千里の命水の3社は

水がパックであることは良いのですが、サーバーのデザインが、、、いまいっぽ。残念な感じです。

アクアセレクトさんは値段も良いし、サーバーのデザインもいい感じなのですが、

いかんせん、水の交換が大変そう。。。

女性でも普通にできるのでしょうが、やっぱり手順が面倒くさいですよね。

で、こちらがアクアセレクトさんの水の交換方法↓↓↓

こんなに大きなパーツを取り外して水を交換しないといけないなんてちょっと。。。面倒くさいですよね。

 

水がパック方式だからゴミが驚くほど小さい!

リサイクルに積極的なわけでは無いんですが、ペットボトルはやっぱり決められた日に捨てたい派なんです。

だけど、ペットボトルのゴミって、つぶしたとしてもけっこう大きくないですか?

週一回の回収日を待っていると、ゴミ箱に入りきらなくなっちゃったりして部屋のスペースをけっこう使っちゃうんですよね。

そういった側面からも水がパック方式のフレシャスウォーターは便利でした。

ボトル型だと、一生懸命つぶしてもある程度の大きさになっちゃいますよね。それをゴミの日まで家に置いておくなんて、狭い私の家では到底無理。

ましてやボトル回収型のウォーターサーバーブランドなんて考えられません。

ウォーターサーバー会社が回収に車で家につぶさずに大きなボトルを置いておくなんて。。。我が家ではちょっと難しい。

では、実施にフレシャスウォーターの空になった水パックがどのくらいの大きさかということで次の二枚の写真。

先ずは空になった水パックの写真。ペタンと薄っぺらになってくれて、少し厚手で大き目のジップロックのような印象を受けます↓↓↓

そして、それをたたんでガムテープで止めたもの(これが我が家の捨て方)がこちらの写真↓↓↓

大きさの比較が出来るように500mlのペットボトルと並べてみました。

500mlのペットボトルと比べても圧倒的に小さくなります。

このスペースを取らない設計が我が家にはマッチしていて、結果4年間も使っているわけです。

 



 

フレシャスの口コミ記事の評判にも出てこないデメリットがこれだ!

私はフレシャスウォーターの回し者でも何でもありません。

なので、気に入らなかった点もバンバン書いておきます。

迷っている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

7.2リットルの水パックが4個、ぎっしり詰まったリフィル便が重い

これ、面倒くさがりの私にとっては少しストレスなポイントでした。

フレシャスから送られてくる水の単位は7.2リットルの水パックが4個、合計28.8リットルです。

およそ29kgくらいのダンボール箱が送られてきます。

佐川のドライバーさんでさえ運ぶのが大変そうです。

そのダンボール箱が送られてくるわけですが、それを水を保管している棚まで持っていくのが大変。

腰を痛めてしまいそうなほど重くて、男の自分でも諦めてしまうですよね。

(↑アラフォー男子なりのレビューかもしれませんが。。。)

なので玄関で箱を開けて1パックずつ、合計4往復して保管している棚へ運ぶんですが、

それが面倒くさい!

って怠け者か!!と書いてて自分でもツッコみたくなるような内容ですが、本当にそう思ってます。

 

送られてくるリフィル便の箱の大きさを分かりやすくレビューしておきますと下のようになります↓↓↓

子供のランドセルと比較してこんな感じです。

言ってしまえば30kg、この大きさで届きます。

玄関で箱を開けて保管場所まで1パックずつ運ぶことがおっくうでない方にはさほど問題にならない点だとは思いますが、

面倒くさがりの私にとっては一長一短と言えるポイントでした。

 

どのウォーターサーバーにも付き物のセルフメンテナンスがやっぱりおっくう

どのメーカーのウォーターサーバーにも言えることなのでしょうけど、

とくに私が契約しているフレシャスのサイフォンは

水がパック式なのでパーツが多い分、セルフメンテナンスが面倒くさいと感じました。

取り外すパーツが多くてボトル式よりも工程が少し多いんですよね。

こちらがそのメンテナンス方法↓↓↓

面倒くさがりの私にとってはインナーノズルの掃除が本当に嫌。

パックを交換するタイミングでしか掃除できないので、休みの日にパックを交換するタイミングがぶつからないと、ついつい先延ばしにしてしまうんですよね。

あまりに先延ばしにしてしまい、半年ほど放置しながらつかっていた我が家のインナーノズルはこんな感じ↓↓↓

かなり黄色くなってきてしまっています。

でも、うちの場合、普通に水が飲めていますし、普通に美味しいです。

だらから先延ばしにしちゃうんですよね~。。。面倒くさがりもほどほどにせねば。

 

じゃあ、そもそもインナーノズルなしの水パック方式のウォーターサーバーはないのか!ということになるわけです。

さっき少し紹介したアクアセレクトさんはインナーノズルなしなのですがが、水の交換が大変。。。

やっぱりそんなもの存在しないのか、、、と思っていたのですが、灯台もと暗し!同じフレシャスウォーターのサーバーに便利なのがありました。

私がフレシャスサイフォンを設置したころにはなかった、新デザインのウォーターサーのdewoというタイプにはインナーノズルがついていないんですね。

この記事を書こうと思うまでウォーターサーバーのリサーチを全然してこなかったのでこんなに便利なのがあるなんて知らなかったです。

こちらがdewoのメンテナンス画像↓↓↓

皆様にお伝えしえおきたいメリット・デメリットは以上。参考になりましたでしょうか。

 

設置前に本当にその値段を出してウォーターサーバーを設置すべきなのか考えておきたい!?

フレシャスウォーターを検討中の皆様、私が4年間使ってみたメリット・デメリット以上のような感じでした。

契約されるも良し、他のウォーターサーバー会社にするも良し、参考にしていただけましたら幸いです。

ですが、ウォーターサーバーを比較する前に「そもそも論」を今一度考えてみてはいかがでしょうか。

「それだけの金額を支払ってウォーターサーバーを契約する必要があるのか!」論ですね。

私なりにウォーターサーバーを設置の代替え案について考えてみました。

「そんなことは分かってるけど、契約してみたいんだよね!」とおっしゃる方が大半かと思いますが念のため。

こちらご確認になってみてください。

 

1.ウォーターサーバーがあるお洒落な空間がほしい!

私の一番の動機もこれです。フレシャスウォーターを設置した場合は水1リットル当たり162円のコストが発生します。

(フレシャスは水の送料もウォーターサーバーのレンタル料も無料なので、水の代金だけが発生ます)

代替案・・・ナシ

これは「そもそも論」の更に核心の部分なので代替案があるわけないですよね。。。

 

2.お湯がいつでも直ぐに飲める環境が欲しい!

我が家が最初にウォーターサーバーを契約した理由もこれでした。

娘が小さかったころのおやつの時間の飲み物や、妻の休憩時間のお茶用に便利だなと。

妻の子育てのストレスを少しでも和らげたいと思っていたこともあり、ウォーターサーバーを契約したのでした。

ウォーターサーバーの場合、常に丁度良い程度の温度で、きれいなお湯が飲めるがポイントですよね。

そのような理由からウォーターサーバー契約を考えている方は代替案として「ポット購入!」を今一度考えてみてはいかがでしょうか。

もしくはヤカンでお湯を沸かして冷ましながら使う的な(今の世の中そんなに手間暇かけてられませんが)。

でもポットがあるリビングやキッチンて私が好きじゃないんですよね。

掃除も大変ですし、子供が触って倒したりしたらどうしようとか、いろいろ心配事が増えてしまったり。

いろいろ考えてしまいますよね。

でも、買ったポットを長く使うことが出来るようであれば、

フレシャスウォーターの水1リットル当たり162円のコストよりもはるかに安くお湯を呑むことが出来るはずです。

 

3.水道水を微妙に信用できない!

何故でしょう、いつからなんでしょうか、微妙に水道水を信頼できなくなってしまったのは。

普通に水道水を飲むことや、お料理に使うことに対して抵抗がある!

そんな理由からウォーターサーバーを契約しようと考えてらっしゃる方は、、、

浄水器とコストの比較をすることをお勧めします。

どれだけの信頼度を水に求めるかによってコストは様々ですが、

フレシャスのウォーターサーバーのコスト、1リットル当たり162円と比べたらかなりお安くきれいな水を飲めるようになります。

我が家はフレシャスウォーターを設置していますが、キッチンの水道の蛇口にはタカギの蛇口一体型の浄水器も設置しています。

因みにこのタイプ↓↓↓

料理の時にもサッと使えて使いやすいし、キッチンになじんで場所も取らないし、信頼感もあります。

使っていてストレスな部分は全くなし。

我が家は二刀流ではありますが、

ウォーターサーバーを検討中の皆様が、代替案としてこれを取り付けるとするなら。

蛇口代金5万円と工事費が初期費用として必要。

その後はフィルター代がおよそ\3,700で1,200ごとに必要。

1リットル当たりの水の値段は、タカギのホームページから引用すると、

フィルター代の割り返しと、ろ過する水の水道料金を割り返して、1リットル当たり驚愕の3.3円。

水道の蛇口を利用していますから、お湯をろ過して飲むこともできますので、冷水を飲むことが出来ないこと以外は、ほぼウォーターサーバーと機能面は変わりません。

初期投資が大きいですが「直接水道の水を飲むのがイヤだから」という理由だけでウォーターサーバーを契約しようと思っていらっしゃる方は検討されたほうが良いのではないでしょうか。

 

4.天然水が飲みたい!

健康的な水を選ぶなら、RO水であったり、水道水を浄水器でろ過したものよりも、やはり天然水ですよね。

フレシャスウォーターをはじめとする各ウォーターサーバーブランドではいろんな種類の天然水の取り扱いがあります。

天然水のウォーターサーバーを設置すればいつでも気軽にそれを飲むことが出来ます(もちろんお湯もすぐ出ます!)

果たして「この天然水を飲みたい!」という気持ちをウォーターサーバー抜きで代替するとなると、、、。

スーパーで売られているペットボトルの天然水を重い思いをして、その都度買いに行かなければなりません。

もしくは、カクヤスやアマゾンパントリーなどで、その都度、配送の手配しないといけませんね。

ストック方法はウォーターサーバー設置とさほど変わりないと思います。

難点はお湯がすぐに飲めない、冷蔵庫の場所を取る、フレシャスウォーター等のパック式のウォーターサーバーと比べるとゴミの量が多い、などでしょうか。

コスト面はフレシャスウォーターの1リットル当たり162円に対して、

天然水のペットボトルは1リットル当たり50円以内でほとんどのものが手に入ります。

こちらもコストだけ見るとウォーターサーバーよりもお得に感じます。が、

ウォーターサーバーが設置してあるカッコいい部屋で、お湯も冷水も直ぐに飲めて、ゴミが増えない生活と比べると、断然物足りないライフスタイルになってしまいますよね。

 



 

 

ここまで読んでくださった皆様へ

ここまでフレシャスのメリットデメリットを紹介してきました。

便利だし、見た目も良いし、富士山で取れた健康的な水を飲むことが出来る。

この記事をここまで読んでくださった方の多くが、

「既に契約を決めていて、最終確認としてここを見てみた」

という方かと思います。

(契約を決めていない方は、おおかた途中で他のページに行く傾向あり)

 

リビングにフレシャスウォーターを設置した、お洒落なライフスタイルを送りながら

家族の健康や、便利さを享受出来るのはありがたいですよね。

 

本気でフレシャスウォーターを設置しようとお考えならば、

下のバナーからホームページに飛んでウォーターサーバーの種類や見積もりを調べることが出来ます。

今ならキャンペーンも行っているので、

ららぽーとなどのショッピングセンターや駅前でやっているポップアップストアよりも良い条件で契約することもできます。

フレシャス

どうせ契約するならば、じっくりと見積もりを取って、納得のいくプランで設置することをお勧めします。

駅やショッピングセンターの呼び込みだとじっくり考える時間ががないですよね?

長く使うウォーターサーバーです。後悔しないためにも、ご家族と相談してゆっくりと決めるようにしたいですね。

 

まとめ:フレシャスウォーター、実はお洒落さよりも便利さの方が大きいウォーターサーバー

ここまでで、およそ1万文字。4年間使い続けたフレシャスウォーターについて熱い思いを書いてまいりまいた。

書きながらあらためて思ったのは、フレシャスウォーターが「お洒落」だとういうことよりも、

「便利だ!」とうこと。

もともと、アクアクララさんを使っていたので、それとの比較ならば、断然水がパックだったこと。

ウォーターサーバー無しの状態と比べたら、

ご飯を美味しいお水で炊ける、いつでもお湯が飲める(ポットで沸かす手間が嫌い、ポットの保温状態が嫌い)

フレシャスのウォーターサーバーがあるだけで簡単に部屋がお洒落になる、夏場の冷水が最高に旨い、

などなど。

とりあえず、いまから休憩でフレシャスの水でコーヒーいれて飲みますね。

 

記事が長くなりすぎて伝えたいことがちゃんとお伝え出来たか微妙なところですが、

長文駄文に今日もお付き合いいただきありがとうございました。よろしくお願いいたします~。

新記事内広告



-【ライフスタイル】