【雑談】

引っ越しのその前に!家賃(敷金礼金も!)のクレジット払いでお手軽に!引越し費用もクレカ払いでポイントを貯める!

2018/01/15

おはようございますKPBです。

「家賃はクレジットカードで支払えないのかな??」
そんなことを考えているのは私だけではないはずです。
「水道光熱費、保険、電話代から日々の生活費まで一つのクレジットカードにまとめて効率よくポイントを貯めることにしたんだけど、月々の支払いで一番大きい”家賃”をクレジット払いにすることが出来ればもっとポイントが貯まるのに。。。」
私も皆さまと同じように悩んでいます。いったいどうすれば良いのでしょうか。
本日の記事は、

「家賃をクレジット払いにしてポイントゲットしたい」
「家賃をクレジットカード払いできる不動産屋があると聞いたことがあるんだけど。。。」
「引っ越しをしたいんだけど、初期費用(敷金、礼金)が高すぎて、、、。」

という方々は必見の記事です。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク



 

家賃をクレジットカードで支払う方法

世の中に多種多様なクレジットカードがあふれている今日この頃、

電話代も光熱費もNHKの受信料も日々のコンビニの買い物もすべてメインカード一本にまとめてきた。。。
だけど、だけど、、、「家賃」だけ集約できない!!!!

そんな悩みを持ったことがあるのは私だけでは無いはずです!

「せっかくだったら家賃もクレジットカード払いにしたい!!」

クレジットカードのポイントを効率よく貯めていこうという方らならば一度は思ったことがありますよね。

家賃をクレジットカードで支払う

クレジット決済が進んだ昨今、
大手不動産会社が「家賃のクレジット決済」を可能にしたことなどから、
クレジット支払いが出来る物件は大幅に増えています。
これにより部屋を決める際に
「クレジットカード払い可能な物件から部屋を選ぶ」ことで、
簡単に家賃をクレジットカード払いにすることが出来るようになりました。
また、初期費用のみクレジットカード支払いが可能な会社や、
各種条件付きでクレジットカード支払いが可能のなる会社など、
各種条件付きでクレジットカード支払いが可能になる物件も大幅に増えています。
クレジットカード支払いが可能な不動産会社は3パターンに分類されるので
自分に合った条件から不動産会社を選んでいくのもいいかもしれません。

普段使っているクレジットカードで支払い可能な不動産会社はどこ?

条件なし、普段使っているカードで家賃の支払いが可能な不動産会社です。
これならばいつものメインカードで支払いが可能になるので、
面倒な手続きも少なく、ポイントも効率よく貯めることが出来ます。
今のところ2社だけですが、
今後クレジットカード支払いの動きが広がっていけば、
もっと増えてくるかもしれませんね。

大東建託

大東建託が「いい部屋ネット」内のDK SELECTのページにて
クレジットカード支払い可能な物件を集約して掲載しています。
普段使っているクレジットカードを使用して支払いが可能なので
ポイントも望みどおりに貯まっていきます。
「支払いを一本化してポイントを貯めたい!」
「毎月の家賃の振り込みが面倒くさい!!」

という方にはもってこいのお部屋が驚くほどたくさんそろっているので、
引っ越しをお考えの方は是非ご覧になってみてください。
しかも、初期費用の支払いにも対応しているので、
敷金礼金が高すぎると思って諦めかけていた都内の人気エリアも
引っ越しの視野に入れて考えることが出来るようになります。
本当にありがたいサービスですよね。
支払い可能なカードブランド:VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース


http://e-heya.kentaku.net/campaign/card/

 

アパマンショップ

アパマンショップ内の「カードで家賃」から
クレジットカード払いが可能な物件を選ぶ事が出来ます。
こちらは大東建託と比べて使えるカードの種類が豊富な所がおすすめです。
初期費用の支払も物件によっては可能なようです。
大東建託から探しきれなかった時には
アパマンショップから探してみるのがよいかもしれません。
支払い可能なカードブランド:VISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース、UFJ CARD、NICOS、DC

https://www.apamanshop.com/kodawari/detail/card.html

 

普段使っているクレジットカードで初期費用の支払いが可能な不動産会社はどこ?

気に入ったお部屋が、大東建託のサイトになかった。。。
という方にはこちらをオススメしたいと思います。
引っ越しの際に何気にネックになってくるのが敷金礼金などの初期費用ですよね。
いい物件だと敷2礼金2手数料1などで、
いきなり5か月分の家賃を持っていかれてしまったりして、
「引っ越ししたくても手持ちが少なすぎて出来ないな~。。。」
とあきらめてしまうこともしばしばあるのではないでしょうか。
そんな莫大な初期費用を普段のクレジットカードで支払うことが可能な不動産会社があります。
初期費用の問題で入居を諦めていた物件にも
チャレンジできる非常に嬉しいサービスです。
ポイント、キャッシュフロー、両方の面から非常に便利な不動産会社とは↓↓↓

住友林業レジデンシャル

住友林業レジデンシャルが管理する物件であれば初期費用のクレジットカード支払いが可能です。
普段使っているクレジットカードで、分割、リボ払いも可能なので、
「ポイントを貯めたい!!」
「初期費用を一気には払えない!!」
という方には非常にオススメ。
仲介会社が介在した場合でも住友林業レジデンシャルの管理物件であればクレジットカード払いが可能になるため、
仲介の不動産屋にも一言伝えておくことで見つけやすくなります。
支払い可能なカードブランド:VISA、MasterCard


http://www.sumirin-residential.co.jp/rent/credit/

 

指定クレジットカードで家賃の支払いが可能!

たとえ指定カードになったとしても、
「ポイント還元で少しでも家賃を安くしたい!!」
とお考えの方におすすめなのが、こちらの不動産会社です。
還元率を計算してみると相当低いので、
こちらは本当に「おまけ」のイメージです。
毎月賢くポイントを稼ぐという観点から考えると、
かなり不利な会社ではありますが、
どうしてもクレジットカード払いにしたい!
と言う方もいらっしゃると思いましたのでこちらにピックアップしておきます。

ミニミニ

ミニミニではオリコカードの
「ミニテックカード」
を契約する事で家賃の支払いをクレジットカード払いにする事が出来ます。
通常の買い物も、家賃の支払も同じようにポイントが貯まります。
還元率は0.5%。二年目以降、年間の使用額に応じて
ショッピングポイント付与率が変動し最大1.25%の還元率までアップします。
還元率自体で他のカードと比較すると。。。
あまり良いとは言えないと思うのですが、
どうしてもという方にはありがたいサービスなのかも知れませんね。

ピタットハウス

ピタットハウスでは、ピタットハウスを運営するスターツの管理物件のみ、
「夢なびVISAカード」
を契約する事で家賃をクレジットカード払いにする事が出来ます。
こちらも通常の買い物も、家賃の支払も同じようにポイントが貯まります。
三井住友系のワールドプレゼントのポイントが、
還元率は0.5%で貯まります。
これを「夢なびポイント」移行する事で還元率を0.65%まで上げる事が出来ます。
こうなると若干ミニテックカードよりは良いパーセンテージだといえます。
また、年会費は家賃支払をカード払いにしている間は無料になります。
なんとも微妙な還元率で、私としてはお勧めしがたいのですが、
家賃支払を銀行口座で行う際の手数料がなくなると考えると少しはお得なのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
意外にもクレジットカード支払が浸透してきている事がお解りいただけたとおもいます。
もうすぐ新生活の季節ですよね。
新しい生活をオトクに開始したり、
初期費用をクレジットカード払いにすることで引越しやすくなるので環境を新しくするというのも良いと思います。
このページが皆様の新生活の助けになったら幸いです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【雑談】