【マイレージ】

初心者必見 【ファンくる】 【とくモニ】外食モニター案件備忘録 応募前にやっておきたい3つのこと

2017/07/30

おはようございますKPBです。ここの所、忘年会シーズンであることを隠れ蓑にして外食案件をこなしまくっているKPBです。おかげさまでお腹もポッコリしてきて、隠れ蓑からはみ出してしまいそうな勢いです。そんな「先日の記事」で食マイラーとしてデヴューしたてのKPBですが2、3件案件をこなすしてみると、使いかたで注意したいことが、いくつか見えてきたので備忘録として記事にしておきたいと思います。

スポンサーリンク


 

下見必須!!

ま、何にも考えずに、よさげな案件にひたすら応募したKPBがいけないんですが、当選確率の高いお店ってやっぱり人気がないところが多いのかもしれませんね。だからこそモニターを募って品質を向上させたり、逆にそれ自体が集客機能の一つになっていたり、、、。行ってみてガックリしちゃう内装、雰囲気、盛り付け、等々だったりすることばっかりでした。んんん~、食事付きでマイルを買っていると思えば安いのかもしれませんが、、非常に微妙な内容ばかりで、、、、。モニターキャンセルしたくなるお店にも仕方なく行ったりしてきました。陸マイラー同士の会食だったりすればよいのかもしれませんが、下心をだして「会社の飲み会」や「友人との会食」をモニター案件で設定したりなんかしていたら、、、ちょっとゾッとしちゃいますね。。案件をこなすなら先に下見をしておいて自分たちのグレードに合うお店かどうか、確認をしてから応募するようにしましょう!!

事前アポイント必須!!

当選した後から誰かのアポイントを取ったり、その誰かと時間が合うようにお店の予約を取ったりすることは非常に大変です。忘年会シーズンの今だからこそかもしれませんが、皆さんが都合のよい時間の席は、やっぱり埋まりやすいですよね。希望の時間にお店に行けないのであれば、「モニターキャンセル」もしくは「友人とのアポイント時間を変更して予約出来る時間にずらす」とか思いの外面倒くさい作業が大量に発生してしまいます。外食案件をこなすのであれば、

  1. 相手との時間を決める
  2. 外食案件に載っているお店に予約
  3. 案件応募→
  4. 当選したらお店へ、落選ならば予約していたお店をキャンセルし、2と3を繰り返す

という流れを取るのが良いですね。KPBは先に応募してしまい、予約が取れずに結局キャンセルせざるを得ない状況に、たった今追い込まれております(汗)

モニター案件である事を言うか言わないか問題

これは、各人のモラルや状況の問題でもあるわけですが、KPBは陸マイラーに興味がある友人との会食では、言わずに会食→謝礼を考慮した額で割り勘(多めに出す)→帰り道に実は、、、と告げ更なる興味をあおっちゃうとい流れを取って行ってみようかなと思っています。ちゃんと皆が得するわけですから、なるべく興味を持ってもらえる演出をしたいな~と。

まとめ

今回は即動後考のKPBのよくないところを教訓として残した記事でございました。外食案件やりまくり、食べまくりの食マイラーとしては体重が気になる今日この頃でございます。陸マイラー活動のみならず運動にも精をだしたいKPBでした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【マイレージ】
-,