【雑談】

城南島海浜公園でBBQ ホームページには載っていない便利情報6選

2017/07/30

おはようございますKPBです。先週末、都内では珍しくキャンプ場のある城南島海浜公園に行ってきました。BBQに長けた友人家族が予約してくれたのですが、甘えてばかりはいられませんのでいろいろ下調べをしたいと思ったのですが、、、そこはやはり、こういったアウトドアのホームページだけあって、かなりユルい。欲しい情報まで微妙に手が届かない。。と歯がゆい思いをしましたので、今日はこちらにKPBなりの補足情報をアップさせていただこうと思います。すこしでも皆様のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク


1.公式ホームページ

城南島海浜公園

はい。こちらが公式らしいホームページになります。こちらの情報で大まかな料金、駐車場、アクセスなどについて確認しましょう。イベント情報なども出ているので参考に。施設予約(電話で!)や定休日の確認もこちらからになります。

城南島アウトドアセンター

こちらは、テントやBBQセットを取り扱う、公園内のショップのホームページ。機材のレンタル料などが載っています。こちらも予約は電話からのようです。私たちが利用した際はさほど混んでいなかったので予約せずに当日に普通にかりことが出来ましたが、人気になりそうな商品や、もしキャンプをするならば絶対に必要になるテントなどは予約しておくようにしましょう。

2.公園内補足レポート 便利情報6選

さてさて、こちらからが本番。かゆいところに手が届く、皆様に役立つ下調べ情報です。これらをご確認いただければ、「ちょっぴり慣れ親しんでる感」がばっちり演出できると思います。

1.駐車場料金割引ついて

はい。押さえておきたいこのポイント。料金についてはホームページをご覧いただければと思います。ま、やすいです。が、書いていないポイントが!!なんとBBQなどの施設を利用した方は、日帰りの場合一律500円に割引されます。管理事務所に駐車チケットを持ち込んで処理してもらうことで割引を受けることが出来ます。基本的にいつでもやってくれるようですが、余裕をもって最初に受付をする際に済ませてしまえばよいと思います。

2.駐車料金の支払いについて

こういったアウトドアのキャンプ場などで一番気を付けておきたいのが、最後に駐車料金を支払う際に使える紙幣や硬貨についてです。意外と硬貨しか使えなかったり、紙幣でも千円札しか使えなかったり。。帰り際にあたふたするのは非常にイケてないですよね。ということでこちらが城南島海浜公園の駐車場精算機になります。。はい。千円札までしか使えない感じですね。皆様お見知りおきくださいませ。

dav

dav

3.駐車場の便利情報、日差し除けになるのかどうか。。ルーフ付きエリア

第一駐車場を入ってすぐ左にルーフ付きのエリアがあります。かなり高い位置のルーフなので機能するかどうかは微妙ですが、炎天下で一日中BBQを楽しんだ帰りに、車の中が熱すぎるのもちょっと嫌ですよね。。。ということで効能は写真で判断いただければと思いますが10台分程度のルーフ付きエリアがありますので必要な方はそちらに停める様にしてください。

sdr

sdr

4.管理事務所に荷運び用のリヤカーがあること!!

これです!!皆様もぜひ活用してください!!BBQでもキャンプでも本格的にやろうとして臨むと、どうしても荷物が大きくなります。食材や機材、大人数だとテントも大きくなってしまいます。それを何往復もして運ぶというのもちょっとスマートさに欠けますよね。で下の写真のリヤカーです。引いていく姿もちょっとした写真撮影イベントのようにも楽しめる一品です。4台程度が自由に貸し出されており、使用後に元あった場所に戻せばOKという非常に緩い感じで皆で共有する感じになっています。大掛かりな荷物もこれで楽に運べますね!

dav

5.トイレについて

女性や子供と一緒に行く際には非常に気になるトイレ。BBQで食べて飲んで楽しむわけですが、非常に気になる部分であります。なのに!!残念ならがトイレの情報についてホームページでケアしてる施設はほとんど皆無にちかいですよね。城南島海浜公園にいたっても公式ホームページにはトイレの位置すら記載がありません。ということでまずは現地で撮影した公園内マップです。小さくなってしまいますがこちらトイレの位置などご確認ください。また、上の4でご紹介したリヤカーの写真の奥側、管理事務所にむかって左側には誰でもトイレも設置されています。これは下の写真にも載っていないという。。必要な方は到着後すぐにチェックしてみてください。

dav

そして、更に気になる衛生面ですが。。。下の写真は第一駐車場近くのトイレです。外観からすると、キャンプ場にしては綺麗なトイレといった。さて中は。KPBは男子なので男性用についてです。小×3(ボタンプッシュで流すタイプ)、大和×1、大洋×1(ウォシュレットなし)でした。大の方はトイレットペーパー二つ完備で朝一で確認するとしっかりと補充されており整備が行き届いておりました。男性用の広さから推測すると女性用は4~5台のイメージかと。キャンプ場や公園のトイレのレベルで考えるととても綺麗な部類に入ると思います。手を洗う蛇口もセンサーで水が出るタイプになっているので安心して使えると思います。

sdr

5.共有水場廻りに調理台があること!

キャンプやBBQをほとんどやらないKPBですので、この情報についてはちょっと自信がないのですが、水場の近くに調理台がありました。簡素な作りですが、材料を切らずに持ち込んだ場合などこの台の上で切ったりできるようです。便利だな~と思いましたのでアップしておきます。

dav

6.意外と制約の多い「つばさ浜」

下調べが全然できておらずこのような浜があることもわかっていなかったのですが、行ってみてちょっとびっくり。海ならでは!ということは意外とできません。散歩やキャッチボール程度の使用にしておいた方がよさそうです。詳細は添付写真をご確認ください。釣りや遊泳には期待せず、解禁されている時期だけ小さなタイプの潮干狩り道具を持参するような感じがいいかと思います。

dav

dav

まとめ 近場で楽しく、しかもゆったりとBBQできる良い公園でした!!

この城南島海浜公園、都心から、混んでいたとしても1時間程度で行けてしまう便利なBBQスポットでした。衛生面や予約の問題などでほとんどBBQをやったことのないKPBでしたが、この公園ならばこれから時々BBQしてみたいなと思わせらるような環境が整っていました。私が言った当日は大きなテントを張って機材も沢山持ち込んでグランピングしていらっしゃる方もいて、ちょっとおしゃれなキャンプ場といった雰囲気になっていて、こんなにも注目されていないのが驚き!といった感じでした。皆様もちょっとした息抜きにお手軽にいける城南島海浜公園でのBBQ、いかがでしょうか。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【雑談】
-