【雑談】

海外日本食レストラン!味が合わなくても楽しむ方法!

2017/07/30

おはようございますKPBです。

出張や旅行で言った海外、三日目くらいには胃腸が疲れちゃって日本食を食べたくなったりしますよね。

そんな時に、美味しいお店に入れればいいのですが、場所によっては良いお店がなかったりすることも。。。

出張での海外が殆ど、しかも、ほぼほぼが僻地の私としては、味がへんてこりんなこともしばしば。

味はイマイチだと、凹みますよね。。

でもマイナーな土地の日本食レストランだからこそ楽しめる裏技があったりします。

とは、言ってもそのネタは超個人的な趣味の藩中ですが、、、。

ちょっとした小ネタですが、お好きな方は多分今後の人生のお供にしてもらえるであろうネタですので、

お時間のある方はお付き合いください。

それではスタート。

スポンサーリンク


 

ユネスコ無形文化遺産である日本食

皆様ご存知の通り、日本食はユネスコの無形文化遺産として登録されています。

我々日本人が身をもって知るように、伝統と味はもちろんのことながら健康の面でも世界中から要注目の日本食です。

ネームバリューがしっかりとしているので世界各地に日本食のレストランが存在するわけですが、、、

日系人がオーナーの日本食レストランは10%にも満たないというデータも存在します。

となってくると、外れの日本食レストランが多いのもうなずけます。

ファンくるの覆面調査をよくやっている私ですので(参考記事↓↓↓)

おおはようございますKPBです。外食モニター案件を効率良くこなしていこうとすると、どうしても自分が幹事になって会社仲間や友人達との「飲み会」や「女史会」場合...

味も、雰囲気も、スタッフの日本人らしいホスピタリティーが無い感じ(これは現地の方々なので仕方ないですね。)から点数を低くつけてしまいそうなお店が多いんですよね。

でも、そんな、微妙な日本食レストランにはいってしまったときこそ楽しみたい、ちょっとした趣味がございます。

 

海外日本食レストランのメニューが堪らない!

陸マイラーとしてマイルを貯めて行った海外で、特に楽しいのが「和訳メニューのチェック」です。

お店の親切さを、感じることのできる和訳メニューなのですが、実際の料理よりもその和訳が堪らない。萌えるんです。

でも日本人慣れした観光地の日本食レストランの和訳メニューなんかだと、やはり力不足。

その楽しさの本域を味わうならば日本人がそんなに来ない、都市部の日本食レストランです。

ま、私は出張で訪れることがしばしばございますが。。

 

今日のメニュー→→中国常州の「花立家」さんのメニュー

今回の記事の導入が「美味しくない日本食レストラン」的な表現になってしまうので断っておきますが、

常州の「花立家」さん、普通に美味しいです。

(スタッフのホスピタリティーには民族の違いを感じますが。。)

では、その「花立家」さんのメニューを見ていきましょう!

メニュー1 レベル5(10段階)言っちゃえば普通によくある翻訳メニュー

今日ご紹介するのは2枚のメニュー写真。で、こちらが1枚目。

もろもろ、萌える部分はあるのですが、よく見かける和訳メニューです。

「いくら」のことを"salmon roe"って言うんだな。とか

下から7行目、ししゃもは"spring fish"と言うんだなと勉強になるメニューです。

高評価なのは上から3項目めの”しーふーどるいべつ”の中の下から3行目の一番左のメニュー、

"tuna fish に基づく囲エビ” でしょうか。

何のことかさっぱりわかりませんw

 

メニュー2 レベル9(10段階評価) この記事を書くモチベになったメニュー

そして、こちらが久々に出会った大物がこちら。

上から4項目めに強力なパンチが効いています。

”主食 じゃないのかよるいべつ”

!!!!!

え!メニューの中で一人突っ込みしちゃっている!!

↑これが本域ですよね。

疲れによるハイテンションのせいなのか、異国の地で出会った温もりのせいなのか、

これだから微妙な日本食レストラン、やめられないんですよね。

他にも突っ込みどころ満載ですのでお時間がある方は細部までしっかり御覧になってみてください。

 

どんな場所にいたってユーモアがあれば美味しくご飯を食べられる!!

というこですよね。常州の「花立家」さんについても、最終的には美味しくて良い思い出です。お酒も飲んじゃいますしね。メニューの和訳のおかげで、その日の緊張がほどけてパッと明るいディナーを楽しむことが出来たわけです。帰国後、知り合いに見せてもかなり楽しんでもらえるので、レベル高めのお店に入った方は写真に収めてきてみてはいかがでしょうかw

本日も駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

旅先で役立つプライオリティーパス

私のように出張で世界各地を訪れる方には非常に便利なサービスかもしれません。お時間のある方はこの記事と併せてチェックしてみてくださいませ~。

ダイナースやアメックス等のステータスカードの契約をする時に時々目にする「プライオリティパスが無料」の一文。空港のラウンジサービスだということはわかっていても...

新記事内広告



-【雑談】