【クレジットカード】

13万払ってでも得したいじゃないですか!アメックスプラチナ!

2017/08/04

「やっぱりナンバー1のステータスカードはアメックスプラチナです!」

と、心の底では分かっている。そして欲しい。けど庶民すぎて手が出せない。

というか庶民なのにステータスカードが欲しいってどういうことなんだ?

今日は一般庶民の私が、それでも欲しいアメックスプラチナカードについて、自問自答し納得するための記事です!



高すぎる年会費13万円+税 どうしたら納得できるのか!

アメックスプラチナ(AMERICAN EXPRESS PLATINUM CARD)の年会費は驚愕の13万円です。庶民の私にはなかなか手が出せないクレジットカードですが、クレカファンとしてはどうしても欲しいカードの一つだったりします。

今、私がメインで使っているクレジットカードがSAISON UNITED MILAGE PLUS GOLDというクレカなんですが、年会費が15000円で家族カードが5000円、合計2万円の年会費を払っています。カード決済額の1.5%をユナイテッド航空のマイルとして還元してくれることで有名なカードで、マイルが貯まるカードの中でもかなり高還元なカードです。ですが「やっぱり年に2万円は高いな~」とか心のどこかで思っているんですよね。

憧れのアメックスプラチナの年会費、もう一度あらためて言いますが、13万円です。招待制のクレジットカードなので庶民にインビテーションが届く可能性はぼゼロだろうと思います。因みに私は、セゾンユナイテッドマイレージプラスからプラチナの招待を受けたことはあります。(セゾンユナイテッドプラチナは決して招待制というわけではありませんが。。)その時の年間決済額はおよそ600万円程度だったと思います。家族で海外旅行に2回出かけたのでかなりの決済額だったのを覚えています。

なので、すくなくともアメックスプラチナの招待を受けるにはそれくらい決済していなければならないのかなと思っています。招待されたとしても審査が通る通らないは別ですが。

話を戻して、セゾンユナイテッドゴールドの2万円でも心のどこかで高いと感じている自分が、アメックスに招待されてもいないのに、どうやったら13万円の年会費を満足して支払うことが出来るのか考えてみます。

 

アメックスプラチナ月割年会費13万円÷12か月=月々約10800円で受けれる特典で納得できるのか?

数字が小さくなるように計算してみましたけど高いですね。人によっては月々の携帯代金と同じくらいになるのではないでしょうか。私にはとてもこの金額を支払う気にはなれません。ただアメックスプラチナは決済機能以外の部分が優れているカードでして、なかでもその特典が人気のクレカです。それら特典の中でも代表的なものが月々10800円に値するのか考えてみたいと思います。

 

Dining Access(レストラン優待)

こちらは各種ステータスカードが行っている定番サービスです。アメックスが厳選した高級レストランでの食事を、2名以上で利用すると一人分が無料になるサービスですね。アメックスプラチナの場合は1万円以上のディナーコースという指定はありますが、大変お得なサービスです。二人で2万円のコースを食べて支払いは1万円。月一回このサービスを利用するだけで年会費をほぼ無料にまで持っていけます。

月に一回、二人で二万円のレストランを利用した場合の金額は、レストラン優待後金額10000円+月割年会費10800円=20800円となります。

年間にすると20800円×12か月=249600円です。おおよそ25万円となります。

これによってアメックスプラチナの年会費の元を、レストラン優待のみで回収する場合、年間25万円以上高級レストランでカード決済をしていないといけないことになるのですが。。。庶民としては年会費以上の支払いが発生するこの特典をきっちりと利用するような勇気はなかなか持てるものでは無いですよね。ということでちょっとDinning Accessだけで年会費の回収や、会費13万円について納得することはできなそうです。

 

FHR ファイン・ホテル・アンド・リゾート

これはFHRという略称で有名なホテルの優待サービスです。部屋のアップグレードやアーリーチェックインやレイトチェックアウトなど本当に便利なサービスがぎっしり詰まっており、このサービスの利用だけでも簡単に年会費の元が取れてしまうのですが、その中でも「お金を使わずに年会費の元をとる」という概念で特典をチェックしていくと「滞在中の朝食をサービス」という内容があります。

ふむふむ。魅力的ですね。。でも身分をわきまえて!!そんな高級ホテルに泊まらない。それが庶民です。ということでこの特典も利用するのがちょっと難しそうです。

 

その他にもプライオリティパスなどが付帯しているものの。。

プライオリティパスを大々的に歌っているステータスカードをよく見かけるのですが、私的には殆ど魅力を感じません。プライオリティパスについてはこの記事で調べてみたのですが私的にはちょっとという感じです↓↓↓

ダイナースやアメックス等のステータスカードの契約をする時に時々目にする「プライオリティパスが無料」の一文。空港のラウンジサービスだということはわかっていても...

海外に行ったときは非常に便利になのですが、それもお金を使うことが前提ですよね。庶民の立ち位置からはちょっと手を出す原動力にならないんじゃないでしょうか。

 

通り一遍のベネフィットをアメックスプラチナに求めているわけでは無い!

アメックスが用意してくれている特典から年会費の元を取りやすい代表的なサービスを見てみましたが、私の生活にはマッチしていませんでした。というか、アメックスプラチナ自体がマッチしていないですが。。招待されているわけでもありませんしw

でもアメックスプラチナを持ちたい!私たちの中にある、その衝動とステータスへの欲求の原動力となるものは何なのでしょうか。



私の考える真のベネフィットとは?

「価値の分かるひと同士で共感できる」、「お金持ってますよ~という身分証」などがアメックスプラチナを持つ意味で、特典としては「モテる」、「ちやほやしてもらえる」、「マウンティング上位獲得」などがあげられると思っています。

私も「しがないサラリーマン」で、なおかつ「40男」なのですが、やっぱり「モテたさ」って捨てられないんですよね。洋服や見た目で分かりやすくアピールするよりもステータスカードを持っているという、さりげなく女史の注目を浴びたいっていうのがアメックスプラチナを持ちたい衝動だったりします。

他にもさりげなくモテるとしたら↓↓↓

おはようございますKPBです。2017/03/26「ちょいモテ」したい男性(メンズ)諸氏に向けて更新いたしました!↓↓↓おはようございますKPBです。身バレしない程度に自分の...

 

更にモテる!?アメックスプラチナが金属製カードになる!!

米国ではアメックスプラチナのメタルカードが発行され始めているようです。youtubeで”american express metal unboxing"などで検索すると、到着したてのアメックスプラチナのメタルカード版の開封作業の動画が沢山出てきます。やっぱり世界的に人気ですね。

こちらの開封をしている男子は普通にイケメンなので、モテそうな気がしますが、このカードで更に派手な生活をおくるんだろうな~。とか想像してしまいます。

招待されなくてもメタルカードは持てます(モテます)

アメックスプラチナのメタルカードは、まだ日本では発行されていません。でも上のような動画を見てしまうと欲しくなってしまいますよね、メタルカード。たとえコンビニの支払いでもいいんです、メタルカードを財布から出すときの優越感を味わってみたい。そんな私はLuxury Cardというクレジットカードを発見しました。年会費もアメックスプラチナに比べれたお安いですし、実際に検討中です。

このブログを始めてから、様々なカードに出会いそれぞれの特典やデメリットについて少しずつ知識が増えていっているのを時間しているのですが、先日テレビでマスターカ...

庶民なんですけど、ステータスのあるふりをしたい、ステータスがあるような錯覚を持ちたい。そんな私です。

 

 

結果:庶民には憧れのカードだった!セレブは多分得するカード!

ということで、本日は納得できずに終わります。というか、まだ招待すらされてませんし。というか、アメックス自体、持っていないのでクレヒス(クレジットカードヒストリー)すらないです。

でも、普段から充実した生活を送っていらっしゃる方にとっては非常にお得なベネフィットはたくさんあります。それを使いこなすだけの甲斐性があれば、魅力的なカードですね。ベネフィットの内容に関しては13万円で買えない、とてもお得なものです。

アメプラを持つよりも、「まずは先に甲斐性をモテ!」ということですね。頑張ります。

 

それでは本日も、長文・駄文にお付き合いいただきありがとうございました。よろしくお願い致します。

新記事内広告



-【クレジットカード】