KAKEI PLUS BLOG

都内在住アラフォーサラリーマンの家計応援サイトです。 マイル、住宅ローン、クレジットカードなど。本日も鋭意更新中です。

【ライフスタイル】

かわいいウェアでワークアウトが10倍楽しくなるという話

2018/06/12

今日は超個人的な投稿。

 

皆さんは筋トレとか食事制限とかしてますか?

私はそれなりにしています。自己流ですがこんな感じでやってます↓↓↓

2か月で76.8kg→70.6kg 中年40男がお金を節約しながらダイエットに成功した方法!
おはようございますKPBです。本日は三連休の最終日、自身のブログのことをいろいろと考えていたら、「もっと自分のことを知ってもらおう」というところに考えが行き...

アパレル会社に勤務しているため、廻りに「外見に対しての意見」を持っている人が多いためですね。

ちょっとでもぽっちゃりとしてくると何かと突っ込まれてしまいます。

でも続けるのって難しいですよね。

何かと理由をつけてサボっちゃったりしてませんか。

こんな記事↓↓↓を書いたりしてスポーツアイテムに凄く興味のある私が

ナイキ エア ヴェイパーマックスの行列に並んできた件 抽選結果も!
本日の朝9時ころ、出勤中の通り道である原宿駅をすごい行列を確認。いったいなんなの??ということで列の最後尾で列を整理しているスタッフに確認したとところ、ナイ...

最近ファッション業界で話題の「ライフスタイルの変化について」のブレストの中から

ワークアウトのモチベーションを維持できるヒントをいくつか発見できたので、

メモがてら記事にしてみます。



 

ライフスタイルの変化→新しい出会いの形

最近ファッション関係のマーケティング会社に勤める友人から

「今後、男女の出会いの場はフィットネスジムになる!」という話を聞いたんですね。

その友人が言うところの男女とは、

今の20代後半~40代直前の男女。

生まれ年で言えば、1977年から1992年の間に生まれた男女がメインターゲットですが、

もちろん、それ以外の人たちも参加可能な話題。

(私も1977年より以前に生まれているので、メインターゲットよりは上振れして外れています)

 

ジムでの出会いの形について友人の話を要約して簡単な描写を付け足すとこんな感じ↓↓↓

団塊ジュニアど真ん中の世代までが中心となって引っ張て来た、昼はパワフルに働いて夜はめかしこんで合コンやクラブに出かけるような、対外的に派手に生きていくようなライフスタイルは終わる。

これからの世代、これからの時代は、働き方改革や趣味趣向の変化から、皆が自分の内面の充実に向かって生きていく。

内面の充実のためにはいろいろな趣味や手法があるが、その中でも取り入れやすいのがフィットネスで、既にたくさんの人たちが取り入れている。

インスタに自身のワークアウト(筋トレのことですね)の風景を投稿するモデルをはじめとする有名人が増えている。

ライフスタイルの一部として大勢の賛同を得ているので、今後さらに取り入れる人が増えていく、男女ともに。

ジムに通うことが普通の日常のこととして、広く一般に、一つの文化として根付くのもそう遠くない。

だからこそ、そこにマーケットがある。

我々ファッション業界が注目すべきなのは、そこでの男女の出会いについて。

 

ジムでのワークアウトを終えた男女が、併設されたドリンクスタンドでスムージーやコールドプレスジュースを飲みながら休憩をとる。

皆の共通の趣味がワークアウトだからおのずと会話が弾み、それが出会いのきっかけとなる。

ただ、出会いの場が拡がるので、少なからず競争が生まれる。

その競争に勝ちたい、もしくはワークアウトの場をもっと充実したものにしたいという男女に向けて、商品を開発するのがいいと思う。

海外でもワークアウトをするのが人気になっているし、日本に広がるのも間違いない。

エド・シーランのビデオクリップとかね。ニッチに思われるかもしれないけれど。。。

 

↑↑↑以上がマーケティング会社勤務の友人が、酔ったついでに話してくれた話。

因みに話に出てきたエドシーランの曲のビデオはこちら。ボクシングジムに通う女子の肉体美が美しいですよね。歌詞には「クラブが恋人を見つける場所ではないこと」とか肉体美についてなんかが入ってますね。

 

「アスレジャー」って言葉、知ってますか??

上のようなマーケティング会社勤務の友人の話の大筋については、

アパレル業界ではけっこう前から言われている話で、既に大手企業が、じんわりと仕掛けをしています。

皆さんの中に「アスレジャー」って言葉を知ってる方はいらっしゃるでしょうか。

インスタグラムの投稿を引用させてもらうと↑↑↑こんな感じのスタイルをアスレジャーっていいます。

ヨガやランニングをするためのスパッツやスポーツブラはそのまま着ているのに、

その上から、ドレッシーなチェスターコートや、ゴージャスな毛皮なんかを着ちゃうようなファッションのこと。

例えばこんな感じ。スポーツウェアに普段着をプラスワンするだけでお洒落に見えてしまうというもの。

↓↓↓この人はヨガ用ウエアのセットアップにレザーをあわせているのかな?

日本人が普段の街中で取り入れるにはちょっとハードルが高いですが、

ニューヨークやLAなど、アメリカの都市部では普通に見かけるスタイルになっています。

ジム通いや、ヨガ通い、ランをしている女性が取り入れていることが多いスタイルなので、

みんな体が引き締まっているためかとてもかっこよく見えますし、

海外の百貨店やセレクトショップが、マネキンにこのような格好をさせてディスプレイをさせているので、

とても人気になっているファッションなんです。

 

スポーツを通した出会いが急増中

ここまでにあげてきた内容のように、

フィットネスジムに通うのが流行っていたり、

スポーツウェアをお洒落に着こなすファッションが流行っていたり、

という今の環境があるので、今までの「部活の先輩を好きになった!」とか「○○部のマネージャーが人気」みたいな「昭和な感じのスポーツの出会い」ではなく、

もっとカジュアルに、都会的に、スポーツを通して男女が出会うチャンスがふえているわけです。

これを純粋に恋愛の場が増えたと認識するのか、

ビジネスチャンスとして利用するのか、皆さんそれぞれです。

ですが、まだニッチではあるんですが、そのマーケットは確実に存在して、着々と大きくなっていっています。



 

筋トレやランが社会性を保つために重要になる社会

ここまでで記事にしたように世の中の流れが少し変わってきています。

これからの時代、ますます「引き締まった肉体を持っている人」のほうがモテる時代になります!

と言えるのではないでしょうか。

これが、私の筋トレのモチベーションになっています。(結局そこか!!)

ただ、モテると言っても「女性にモテる」という直接的な意味ではなくて、

モテる=社会性が高い、コミュニケーション力が高い

と捉えて言っています!(うまく言い逃れることが出来た!)

 

ゴルフ場 ≒ ジム ≒ バー

今までゴルフ場で育まれたコネクションが、

「筋トレ仲間」や「ラン仲間」といったワードとともに街中にも入ってくると捉えたらどう感じますか?

今までは飲み屋で仲間と話していたはずだったのが、汗を拭きながらスポーツドリンクを飲んで仲間と話している風景を想像できますか?

今、そんな文化が拡がり始めています。

社会的なコネクションをワークアウトを通してつちかう時代。

ゴルフも上手いだけでは認められないように、ワークアウトも意気込みだけでは認められません。

肉体美はジムやランを通して、みんなで一緒につくっていくわけですが、

それ以外の部分も大切になってきますよね。

ゴルフで言えばクラブやシューズのように、ワークアウトにもいろいろな道具があるわけです。

 

男子ならランのウェアーやスニーカーが重要

貴方がワークアウトやランに興味があるなら、

↑↑↑こんな感じになれたら最高ですよね。

私もアラフォーのサラリーマンでありながら、こんなボディを夢見ています。

ま、夢見てワークアウトするのはいいのですが、もう大人なので、身だしなみにもある程度、気を配っておきたい。

更には「形から入ってモチベーションを持続させたい!」なんて人もいるのではないでしょうか。

私はズバリそういう人です。

そんな私、

アパレル会社に勤務しているものですから、

「スポーツをたしなむアラフォー男子」にオススメしたいウエアとシューズがあります。

選考基準は「若作りしすぎじゃない?」と言われない、言わせない。

「気合入りすぎてませんか?」と思わせないし、思われない。

マイナス要素を排除したアイテムをピックアップしてオススメしておきます。

NIKEだとわかりやすすぎる?オトナはADIDASでしっくりとキメておきたい件

40代の私が選ぶブランドはADIDASです。

NIKEだと、ちょっとテンションが高すぎる。。

ニューバランスだと24時間テレビ見てるみたい。。。

ミズノやアシックスだと、ちょっと部活みたい。。。

といった理由からです。

しかもADIDASの中からも厳選して下の二つをオススメします。

↑↑↑ウエアはADIDASのなかからXBYO(エックスバイオー)シリーズのスウェットパンツ。

このXBYOとは何ぞや?という人のために公式からこちらのパンツの説明文を転載させてもらいますと↓↓↓

adidasの名作と日本の優れたパターン技術にインスピレーションを受けて、オリジナルスがパターンメーカーとして名高い中村里美とタッグを組んで生まれた「XBYO SWEATPANTS」は、肉厚の日本製のテリークロス”ヤマヨ”を採用し、メンズのベーシックなパンツを妥協のない品質で見事なスタイルに仕上げている。

という、超こだわりパンツです。ただリンクに飛んで写真を見てもらえれば分かるのですが、とてもリラックスしていて40代の崩れてきた体形に優しいデザインになっています。

皆様も間違いなく取り入れやすいと思います。

お洒落だし、無理がないし、といったパンツですね!

そしてスニーカーはこちらのウルトラブースト↓↓↓

このスニーカーは、セレクトショップとのコラボ商品や限定色などが時折発売されており、

アディダスのスニーカーの中でも人気の形です。

上のアマゾンのリンクも、プレミア価格になっているのですが人気商品のためにすぐにリンク切れになってしまうかもしれません。

人気の理由としては、ぱっと見落ち着いていて普段使いにも取り入れやすい点であったり、

海外のアーティストたちがこぞってファッションとして取り入れている点があげられます。

機能面も非常に優秀で、

アッパーが伸縮性の高いニット素材でできておりフィット感が抜群、

近年アディダスが開発したブーストフォームといわれるクッションをソールに使っているのため、

長時間運動しても身体に優しい。

などなど、とても優れたスニーカーです。

 

女史が差をつけるならデザインされたスポーツブラが重要

この写真の女性、カッコいいですよね。

そんな彼女のカッコよさを引き立てているのが、日焼けした肌に装備したデザインスポーツブラです。

アスレジャーが流行する中で着々とそのシェアを伸ばしているアイテムです。

日本ではまだまだ知られていなブランドですが、

ALO YOGAのスポーツブラはファッション業界の中では注目の的です↓↓↓


他にも、日本で最近認知度が上がってきているのがLULULEMONですね。

ヨガをやっている方の中には知っている人も多いはず↓↓↓


伸縮性や吸湿性、速乾性等に富んだ素材でできているので、

ジムでのワークアウトの際の機能面も全く問題ありません。

最近では有村架純さんもこのスタイルでインスタに登場しており、

街中で着用するにはハードルが高いですが、

ジムでデザインブラトップだけでワークアウトする人は、

日本でも少しずつ増えていくのではないでしょうか。

少し勇気を出すだけで、見た目にも、恋愛的にも楽しい、一石三鳥のワークアウトが始まります。

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -

 

スポーツやワークアウトを楽しむために心得ておきたいこと

ここまでワークアウトのカッコよさや楽しさ、出会い、マーケットについてまとめてきました。

しかしながら、

「では、早速ワークアウトはじめよう!!」

とジムの会員なるのは少し早いかもしれません。

カッコよさや、出会いを求めるならば、影練習(部活用語)をやってからにしてみてはいかがでしょうか。

 

ジムの会員になる前に少しだけでもシェイプしておきたい件

出会いやカッコよさを求めてワークアウトするならば、ジムの会員になる前に少しだけでも体を引き締めておきたいものです。

しばらく運動をしていないうえに、加齢によってたるんでしまった身体を人前にさらすのは、自分自身も恥ずかしいでしょうし、ジムでワークアウトしている人に対してもモチベーションを下げてしまう要因になってしまうかもしれません。

また、もし貴方が人目を気にせずにジムに通うことが出来る人だったとしても

最初にそろえたウェアーが、ワークアウトを行って引き締まることによってブカブカになってしまうケースも考えられます。

そういったことを防ぐ前に、個人的に食事制限やランをして、少しだけでも体を引き締めましょう。

そして、それが長続きするようであれば、もちろんジム通いも長く続けることが出来るでしょう。

(知り合いに、ジムの会員費だけ払って通っていない人が多いため)

でも、個人でそういことにチャレンジすることが難しいならば、

先ずはパーソナルトレーナー付きプライベートジムなどに通うのが良いかもしれません。

会員費は少しお高いかもしれませんが、短期間でボディメイクできるのが特徴ですね。

高い会員費を払うのが嫌な人は、、、

このブログの人気記事のこちら↓↓↓

5万円から始めるセレブライフ ラグジュアリーカードってご存知ですか?
このブログを始めてから、様々なカードに出会いそれぞれの特典やデメリットについて少しずつ知識が増えていっているのを時間しているのですが、先日テレビでマスターカ...

ラグジュアリーカードの会員になるとプライベートジムの優待を受けることが出来ます。

このラグジュアリーカードですが、一番安いグレードのチタンカードでも年会費が5万円です。

それを高いととるか、安いと取るかは記事を読んでいただいてからにして、

付帯特典のプライベートジムは非常に優秀なジムです。

ラグジュアリーカードの公式ホームページから引用すると↓↓↓

日本を代表するトレーナー・中野ジェームズ修一監修の会員制ジム「Club100」、現役のフィットネスモデルが短期間でのボディメイキングをサポートする「ACE GYM」にて会員限定の優待プログラムを提供いたします。

となっています。

影連に賛同して下さる方にとっては用検討の案件ですね。

そういう私はというと、糖質オフの食事制限でボディメーク中です。

お金をかけるもかけないも自分次第だと思いますが、短期間でカッコ良くなるのかどうか、待てる人、待てない人、人それぞれですからね。

 

体臭関連

人と接することも多くなるので、この件は押さえておきたいですよね。

エチケットとして。

体臭予防のアイテムは世の中にたくさんありますが、私はまだそういったアイテムを試したことが無くて、

これといったものを提案することが出来ません。

ですが、エチケットの核だったり、ここがビジネスチャンスだったりすることは間違いありません。

私としては体臭の予防とまではいきませんが、

香水で香りのお洒落をたのしんだり↓↓↓

30代 40代メンズ必見 人気の「ちょいモテ」香水ランキングベスト6
おはようございますKPBです。2017/03/26「ちょいモテ」したい男性(メンズ)諸氏に向けて更新いたしました!↓↓↓おはようございますKPBです。身バレしない程度に自分の...

臭くなってしまった洗濯物を、新品のように甦らせたりする手法は知っているのですが、、、↓↓↓

【衣類の除菌消臭】脱!生乾き臭!救世主オスバンSで新品の香りに変身!
記録的な豪雨、日照時間の短さ、長雨などを記録した夏が終わって、なんとか晴れ間が続いている今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。今年の夏の長雨で、我が...

 

体臭のエチケットについても今度リサーチしなければ!と今この記事を書きながら痛感しているところであります。

 

オトコの脱毛関連

男性に限らないネタではあるんですが、

肌の露出が増える分エチケットとして体毛の管理には気を付けたいものです。

私は体毛がそこまで濃いほうではないので、同じ男性でも体毛が濃い人を見ると「ギョッ!」っとしてしまうのです。

もしそれが異性であったら大変なことだと思ってしまうんですよね。

このあたりもリサーチして、いずれまとめておきたい部分だと思っています。

 

まとめ→健康的で楽しい40代を生きたいなとw

今日はメモがてら、新規事業提案としてプレゼンできるかどうか、頭の整理のための記事でした。

ここまで読んでくださった皆様ありがとうございます。

本日も長文駄文にお付き合いいただいてしまいました。

 

こんな風にまとめましたのも、

「これからの人間は100歳まで生きる」と言われている昨今、

40代を生き始めた自分がこれから健やかに生きていくためにどうしたらいいか考える時間が増えたからでした。

でも、そんな風に思っていたとしても、

具体的何をやるべきか迷っているとか、

運動することが健康に良いことは分かっているけど、運動そのものに魅力を感じないとか

そういった人が多いんじゃないかと思ったからでした。

楽しくワークアウトする一つの切り口として読んでいただけたら幸いです。

 

本日もありがとうございました。

新記事内広告



-【ライフスタイル】