自動車

BMW M5オーナーが語る「BMW M4をサーキット試乗してきた件!!」

2017/08/04

おはようございますKPBです。

今日で三日連続!!友人が「BMWの試乗会に行ってきて、わざわざレポートにしてあげたからブログにアップするように!!」ということで寄稿してくれましたので、そのレポートをアップします。

KPBとしてはMシリーズのなかで、というかBMWの中で一番M4がカッコいいと思っておりまして、それをM5オーナーがどのように感じたのか、興味のあるところです。

陸マイラー活動の箸休めに、ローン検討の疲労回復薬として、趣味一直線の自動車好きの世界観を味わっていただけましたら幸いです。それではスタート!



BMW M4(F82)にサーキット試乗してきましたっ!!

リポーターのアナリストNです。

今回は、10月8日に某DRIVING EXPERIENCEで本庄サーッキトにて開催されたBMWのサーッキト試乗会に参会させて

頂いた時のレポートです。

3連休の初日という事で、当日 東京からの移動は厳しそうなので、前乗りして埼玉に一泊、旅行気分です。

サーキット、試乗の前にまずはレクチャーを受けます!!

8日当日、8:30am集合ですので8:00amに現地到着、

拙者の試乗時間は9:30amで9:00amより試乗前のレクチャーを受けないと

サーキット走行が出来ないので、いっぷくしてレクチャー会場へ。

エエェ~....!ブース一杯、かなりの参加者です。(参加者は事前に乗りたいBMWの車種を届け出て申し込み)

レクチャーはモータージャーナリストの五味康隆氏。

サーキット走行のルールとドライビングポジション、タイヤグリップ、等の説明をしてもらいました。

初めてレクチャーを聞き、初心者の拙者にも分かり易く説明してもらい、改めて車の運転の原理を認識しました。

レクチャー、ためになりました!五味さん、有難うございます。

いざサーキットへ!!

レクチャーも無事終了して、いよいよサーッキト試乗です。

拙者はM4試乗、このグループは4名(先導者とM4が2台、M3が1台、だったと思います..?)

走行は先頭にプロレーサーの方がベストトレースラインを先導してくれるので、

その後から参加者が走行するかたちです。

拙者は先導車の次で2番手走行.....ちょっと緊張.....。

エンジンスタートの指示がありエンジン始動、

スポーツ+の設定は禁止なので全てのポジションをスポーツモードに設定、

パドルシフトの余裕は無いと判断して

Dドライブモードを選択してスタンバイ完了。

(エンジン音は先日試乗したM3と同じで始動時かなり大きな音ですが、アイドリング時はいたって静か)

レクチャー通りにドライビングポジションをとり、スタート待ち状態...心臓バクバクで御座る。

スタートの合図があり先導車から順次出発、

パドックを出て低速走行、そしてホームストレートに向けて加速開始...

「アレアレ..」先導車かなりのスタートダッシュ。

拙者も遅れまいと必死に加速、後続車のエキゾースト音も聞こえてきて、皆の必死状態がヒシヒシと伝わります。

(たぶん参加者全員 必死で顔引きつり気味だったと思います。)

第一コーナー前でブレーキング....かなり減速しないと飛び出るかも、

アウトインアウトでコーナーのターゲットポイントにYELLOWのパイロンを確認して

そこに向けてハンドルワークで切り込みますが.....

思う様にパイロンをクリア出来ません...あぁ~..ちょっとアンダー気味で苦しい...!!

何とか第一コーナーを抜け、次の難関S字コーナーへ、

頭でアウトインアウトの理屈は分かるのですが、

自分のイメージと実際の技術は違っていることを痛感。

S字コーナー前でブレーキングして、よし!2番目のカーブへ侵入...

が...ブレーキングとトレースラインがずれて、

またもアンダー気味でコーナーを膨れてしましました。

(なかなか難しい...奥が深いです。)

パドック前で減速して、拙者は右側に移動、

左側を後続の2台目、3台目、が通過後、拙者が最後尾で走行します。

(順番を入れ替えて全員が先導車の後を走れるような走行です)

この走行で10分間サーキット走行をして、アットいう間に終了になりました。

サーキット走行の感想

プロのレーサーの方は凄い!!

と同時に自分のテクニックの未熟さに減滅。皆さん一般道では、安全運転をしましょうね。

M4の感想

M3よりも車高が若干低いこともありコーナーでの限界値はかなり高い気がしました。

初心者で荒ら荒しい運転でしたが1度もスタビリティーコントロールの介入がなく、

ターボラグも今回は感じませんでした。

(最も今回は高回転での運転でしたので)

未熟な拙者の運転にもかかわらず、車がきっちり走ってくれると言う感じです。

さすが、BMW Mです。「走る喜び」を実感、楽しい。

車を通じて人生を楽しむ...なんてオーバーですが、

いろいろな事にチャレンジして自分の人生が豊になれば最高ですね。

皆で、好きなことにチャレンジして少しでも自分の人生を豊かにしましょう!!

...M4はとても買えませんけど...。

アテンション:レポートの内容は、アナリストNの主観で、実際の性能、スタイル等、には一切無関係です。

まとめ

以上アナリストNさんのレポートでした。

サーキット走行の臨場感がなかなかですよね。一般人がサーキットで試乗するとこんな感じになるんですね。それでも、プロについて行けるってのは大したものなのではないでしょうか。読んで実感→M4欲しい。。。陸マイラー活動を頑張って、、、そのうちオーナーになれたらいいな♪って夢見つつ、本日は以上です。

ということで、本日もお読みいただきありがとうございました。

BMW購入をご検討中の皆様にはこちらのカードがオススメ

記事の末尾にBMW CARDについてまとめた記事をご紹介しておきます。こちらのカード、BMW車両を決済できたり、BMWエマージェンシーサービスがついてきたりと何かとお得なカードです。ぜひこちらの記事もご覧になってみてください。

おはようございます。KPBです。さて、このところBMW Mシリーズの試乗レポートをアップし続けてきて、あらためて自分もBMWが好きなんだなと実感している今日この...

 

 

新記事内広告



-自動車
-