【クレジットカード】

MasterCard チタンカード について!格安年会費で高グレードのサービス!特典活用必須です!!

2018/01/10

おはようございますKPBです。先日 MasterCard ラグジュアリーカードについて調べていて知ったのですが、マスターカードには「チタンカード」というグレードがあるんですね。他のカード会社には無いゴールドとプラチナと間の絶妙な立ち位置に存在する「チタンカード」。調べていくと意外にも超お得カードであることが判明しました。今日はそんな「チタンカード」について記事にしてみようと思います。



 

マスターカードのグレードについて

カードのグレードについては「ノーマル<ゴールド<プラチナ<ブラック」の4グレード程度を想像される方が一般的かと思います。エントリーであるノーマルカードと最上位に位置するブラックカードについては各会社で呼び方がそれぞれことなってきますが一般的にはこの4段階で発行されているのですがマスタードはもう少し細分化したグレードを設定しています。

 

特色のある6段階グレード

マスターカードにはゴールドとプラチナの間に「チタンカード」、ブラック相当のグレードにワールドカードとワールドエリートカードが存在し、スタンダード<ゴールド<チタン<プラチナ<ワールド<ワールドエリートという6段階のグレードが存在します。付帯サービスのグレード感は他社の階層分けと同じように上位グレードになるにつれサービスが拡充されるようですが、大きな境目としてビジネスゴールドカード以上のカードホルダーに提供されるTaste of Premiumという提携高級レストランでの優待(2016年12月31日でサービス内容が更新されたので現在の詳細については未だ不明ですが、以前は2人以上で利用した場合一人分が無料になるサービスがあった)があることや、ワールド以上のカードホルダーに提供されるワールドMasterCardというトラベル、ゴルフ、レストランでの優待サービスがあることが上げられます。因みに先日記事にしたこちら↓↓↓

マスターカード ラグジュアリーカード MasterCard Luxury Card セレブ御用達のメタルカード!!

このブログを始めてから、様々なカードに出会いそれぞれの特典やデメリットについて少しずつ知識が増えていっているのを時間しているのですが、先日テレビでマスターカ...

 

こちらで紹介したラグジュアリーカードのラインナップは、MasterCardのグレードだと全色最上位のワールドエリートになっています。ワールドエリートの特典で魅力的なのは、やっぱりレストランでの優待。Taste of Premiumで昨年まで提供されていた招待日和との提携レストランとは比べ物にならない、知る人ぞ知る上質なレストランのラインナップが特徴です。そのなかから私が気になるお店をピックアップするならば、立ち上げの際に小山 薫堂さんも絡んでいたという東京タワー直下の名店「タワシタ」ですね。食事の内容もさることながらホスピタリティにあふれたスタッフの方々も魅力的なお店です。六本木に系列のお店もあるんですが、こちらの「タワシタ」の方だけピックアップされているところが、ちゃんとした人が中で選んでいる感が出ていて、信頼がおけるラインナップだと感じました。

このように付帯サービスの内容を大きく3階層で変化させながら6段階のグレードを持っているのがマスターカードです。その中でちょうど中間ランクに位置しているチタンカードの詳細載せる前に、他のカード会社のグレード分けについても参考までに載せておきます。

 

他社のグレードについて

一般的なカードグレードの認識はVISAとアメックスのラインナップからきているのではないかと思われます。この2社は4段階のグレードで展開ですが、JCB は3段階ですがノーマルの下にUNDER29という年齢制限のあるグレードが存在します。ダイナースは2段階となっておりここからもMasterCardの6段階の階層の多さがわかってきます。

 

VISA

世界最大の決済サービスのVISA。ここのグレードがほとんどのイメージを形作っていると言っても過言ではないのではないでしょうか。陸マイラー諸氏もご用達の最強ショッピングマイル獲得カードの「ANA VISA ワイドゴールドカード」などに代表される航空会社のとの提携はもとより、各発行会社があらゆる会社と提携しており無数のカードが存在ます。そんなVISAのグレードはクラシック<ゴールド<プラチナ<INFINITEとなっています。最上位のINFINITEはあまりメジャーではない(と言っては失礼なのですが、)スルガ銀行から発行されており、発行会社も驚きですが、その特典も驚きの内容になっています。こちらの特典についてはまた後日記事にしたいと思います。

 

アメリカン・エキスプレス

陸マイラー諸氏には昨年の「雨金祭り」でその存在を大きくアピールしたアメックス。(雨金祭りの裏事情、詳細については↓↓↓)

【陸マイル】雨金祭りのあらすじを聞いちゃった件。

そのグレードはノーマル<ゴールド<プラチナ<センチュリオンカードとなっています。センチュリオンカードは世界最高のブラックカードとして知る人ぞ知る存在ですよね。アメックスではプラチナ以上のグレードは招待制となっており、いったいどうやってセンチュリオンカードまで辿り着くのか、一般人の私には想像もつきません。

*そんなアメックスですが、クレディセゾンから「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」なるものも発行されているようです。こちらは日本国内で唯一自己申請できる「アメックス」「プラチナ」の名を冠するカードとなりますが、付帯サービスはプロパーカードのそれとは異なりますので検討が必要です。格安で「アメックス」「プラチナ」の名を獲得できる唯一の手段となります。

(17.03.14追記)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスについて記事を書いてみました。
ご興味のある方は是非こちらもお読みくださいませ
↓↓↓
アメックスプラチナと比較!!
自己申込可能な
SAISON PLATINUM BUSINESS AMERICAN EXPRESS CARDとは!!?

 

ダイナース

セレブリティやエリートビジネスマンご用達といったイメージの強いダイナースは2グレードでの展開。ノーマル(個人とビジネスが存在)とブラックカード相当のプレミアムが存在します。ダイナースプレミアムは年会費13万円とプレミアムらしい値段設定になっていますが、驚きなのがショッピングマイル還元率です。最強と言われる「ANA VISA ワイドゴールドカード」を超える2%の還元率を誇ります。こちらも招待制ですので、ダイナースプレミアムのホルダーになれる方には関係のない話かもしれませんが、特典旅行から割り出してマイルを円換算するとかなりの金額になりますので、ショッピングマイルの側面から考えただけでも年会費の元をとるのは意外と簡単そうですよね。(参考記事→「【ANAマイル】 初心者だからこそ1マイルの価値考えてみたけど合ってるかな??」

 

JCB

JCBは日本で唯一の国際カードブランドです。その階層は他社とは少し違ってノーマルカードの下に年齢制限付きのカードが存在することです。UNDER29<スタンダード<ゴールド<プレミアムの4グレードになっており、ブラック相当であるプレミアムグレードにはディズニーランドクラブ33の予約ができることでも有名な「THE CLASS」が存在します。

JCB THE CLASS(公式ホームページ:http://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/)招待制で超入手困難なクレジットカードなんですが、発効までの近道をいくつか発...

 

マスターカード チタンカード

前置きが長くなってしまいましたが、ここから MasterCard TITANIUM についてです。6グレードのマスターカードならではのゴールドとプラチナの間に位置するカードです。凄くレアなグレードで日本発行のマスターカードの種類数では、スタンダードが31種、ゴールドが29種、プラチナとワールドとワールドエリートはそれぞれ3種であるのに対して、なんとチタンは1種類のみの展開。今回の記事の一番上にも写真を載せた三井住友・トラストグループ発行の「SuMi TRUST CLUB リワードカード」がTITANIUMグレードを搭載した日本で唯一のカードとなります。因みにTITANIUMの上下グレードのゴールド、プラチナについてはカード名も「SuMi TRUST CLUB ゴールドカード」、「SuMi TRUST CLUB プラチナカード」とマスターカード本来のグレードの名前を踏襲しているのに、なぜかチタングレードだけ「リワード REWARDS」という名前になっています(REWARDSとは「報酬」の意)。それでは、日本で唯一のチタンカードのポイントをピックアップしてみたいと思います。

 

驚きの年会費

チタンカードの年会費を上げる前に、その上下グレードの会費について記載したいと思います。一段下グレードの「SuMi TRUST CLUB ゴールドカード」が年会費\12,000、一段上の「SuMi TRUST CLUB プラチナカード」の年会費が¥35,000です。ゴールドとプラチナの中間に位置するチタングレードですからその年会費は2万円台??などと想像できるのですが、驚くなかれ、なんと「SuMi TRUST CLUB リワードカード」の年会費は\3,000です。たった年会費¥3,000でマスターカードのチタングレードの付帯サービスを受けることが出来るのです。驚きですよね!

 

ショッピングマイル

陸マイラーとして一番気になるのがショッピングマイルです。ですが、こちらについては、かなり寂しいものになります。通常のショッピングでの獲得ポイントは100円で2ポイント、リボルビングだと3ポイントです。マイルへの移行は1000ポイント単位で1ポイントが0.2マイルとなっており、計算するまでもなくマイル移行を放念するべきカードです。因みにSuMi TRUST CLUB リワードポイントはAMAZON等の各種商品券に1ポイント0.4円で交換できる(ポイント還元率は.08%)のでそちらの利用の方が得策といえます。

 

レストランサービス

こちらは2017年からサービスが刷新されましたがMasterCardのTaste of Premiumを利用することできます。以前は2人以上で利用した場合一人分が無料になるサービスでしたが、サービスが刷新され今のところの詳細については不明ですが、ワールドグレード以上のレストランサービスのラインナップから想像する限り、かなり期待できる内容になっていると思われます。こちらは全容がわかり次第、記事を更新しようと思います。

 

空港ラウンジサービス

これが驚きで、年会費¥3,000で空港ラウンジサービスも付帯してくるんです。驚きです。こちらについてはホームページから抜粋いたしますと

  • 全国の主要空港ラウンジおよび海外2ヵ所の空港ラウンジが無料でご利用いただけます。
  • ラウンジ内では、ソフトドリンクの提供、FAX・コピーなどをご利用いただけます(各ラウンジにより提供サービスが異なります)。

ということで、その規模はそこまで多くありませんがなかなかの機能だと思います。これらめぼしい付帯サービスを利用するだけで簡単に年会費を回収することが出来るわけです。

因みにこの規模感ですとプライオリティパスのどのプランと比べても、国内であれば断然「SuMi TRUST CLUB リワードカード」のほうがお得。因みにプライオリティパスは一番高いプランだと年間399ドル。このことからも驚きのコストパフォーマンスを感じます。プライオリティパスについての詳細は↓↓↓

ダイナースやアメックス等のステータスカードの契約をする時に時々目にする「プライオリティパスが無料」の一文。空港のラウンジサービスだということはわかっていても...

 

活用例術

チタンカード「SuMi TRUST CLUB リワードカード」についてのオススメポイントを一通り列挙できましたのでここからは簡単に活用術をアップしてみたいと思います。

 

電子マネーへのチャージでポイント獲得

禁断の技とも思える電子マネーへのチャージについて、上限は有るものの可能となっています。EDYへのチャージ上限5万円、SUICAへのチャージ上限2万円の枠の中で電子マネーを有効活用することでポイントのただ取りが出来てしまうわけです。電子マネーで購入したものをヤフオク等で販売すればいいわけです。販売の結果にもよりますが、獲得ポイントは電子マネーチャージ合計7万円の0.8%(リボなら1.2%)ですので¥5,600~\8,400相当のポイントを無料で受け取ることが出来るわけです。

 

空港ラウンジサービスで元を取る

国内の主要空港のラウンジが無料で使用できるリワードカードです。主要空港のラウンジ利用料がだいたい\1,000程度ですので3回使うことが出来れば元が取れます。しかもラウンジの中はフリードリンクですので、ドリンクを飲んだ分だけお得な気分になれるかもしれません(笑)。

 

レストラン優待サービス→Taste of Premium で大幅に得をする!

お得になる額はこちらが一番大きいと思います。2017年になってサービス内容が一新されており詳細についてはまだ確かなことは言えないのですが、昨年までの「Taste of Premium 招待日和」同様のサービスを継続するようであれば、MasterCard提携の都内有名レストランで2人以上で利用した場合一人分が無料になります。お祝いや記念日にレストランで食事をされる方も多いかと思います。年会費たった\3,000のリワードカードを持っているだけで有名レストランのコース料理(1万円前後)が一人分無料になるわけですから、一回の利用だけでも年会費以上の割引を受けることができるわけです。

 

まとめ

陸マイラーとして調べ始めたMasterCardのグレードでしたが、調べていくうちに今回の「SuMi TRUST CLUB リワードカード」だけでなく、いろいろな面白そうなカードと出会うことが出来ました。思いのほか奥の深いクレジットカードの世界。調べていくうちにソラチカルートのような抜け道を発見できるのではないか?と夢見るKPBでした。他にも驚きのクレジットカードにご興味のある方は、

BMWの自動車を買えちゃうクレジットカードについては

おはようございます。KPBです。さて、このところBMW Mシリーズの試乗レポートをアップし続けてきて、あらためて自分もBMWが好きなんだなと実感している今日この...

 

個人事業主やフリーランスの方にこそゆるされた超優良クレジットカードについては

サラリーマンの自分では申し込むことのできない、高性能カードを発見してしまったので記事にします。陸マイラー活動をしていく上で、「有利にマイルを貯めることのでき...

 

などなど。お時間のある方は是非ごらんになってみて下さい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【クレジットカード】