【マイレージ】 【クレジットカード】

MileagePlus(マイレージプラス)セゾンゴールドカードを10年間使った感想 「ズボラな私でも貯まり続けるUNITEDマイル!」

2017/08/04

何も考えずに普段の決済をしてるだけ。ただそれだけしていれば行きたいときに海外旅行に行けてしまう。そんなクレジットカードがこのマイレージプラスセゾンゴールドカードです。

海外出張に行く頻度が上がってきたのを機に10年前にマイレージプラスセゾンゴールドカードに切り替えました。特にその頃はクレジットカードに何もこだわりもなく、会社の先輩に勧められるがままにマイレージプラスカードにしました。カードのグレードをゴールドにしたのは「30歳過ぎたし、カードもゴールドにしとこ。」的な軽い気持ちでした。

結果、この「なんとなく」が非常に良いように転がりまして、この10年間でハワイ4回、バリ1回の家族で海外旅行に行くことが出来ました。因みに来年はシンガポールとロサンゼルスに行こうと思っています。

「このクレジットカードに出会ったから、こんなに沢山海外旅行が出来た!」と感謝している反面、最近はいろいろなステータスカードの存在を知ってしまったのでちょっと後悔している部分があったりとか。

10年間という長い年月の中でクレジットカードを取り巻く環境も変わったり、特典もいろいろと新しいものが出てきたりと、いろいろありますが、それでも普段使いにはもってこいのカードだと思っています。

今日は、10年間マイレージプラスセゾンゴールドカードを使ってみた感想をいろいろなカードと比較しながら記事にしてみようと思います。

 



 

マイレージプラスセゾンゴールドの魅力とかメリットとか

皆さんは10年間も同じカードをメインカードとして使ったことがあるでしょうか?

この10年間で、サービスや特典が目まぐるしく変わったり、新しく便利なサービスが生まれてきたり(最近ではAPPLE PAYとか、LINEやTポイント、海外ならばARI PAYとか)、法改正があったりとか、変化の大きかったクレジットカード界隈だったとおもいます。

そんな状況下ですが、私はこの10年間、マイレージプラスセゾンゴールカードを使い続けてきたんですよね。

基本スペックは、年会費15000円、家族カード5000円、ETCカード無料となっています。

スペックだけ見ると「普通じゃん」という感じにはなるのですが、やっぱり魅力的なクレカなんです。私なりに10年間使ったマイレージプラスセゾンゴールドの魅力をいくつかまとめてみました。

因みに年会費が高くてもいいからどうしても得したいという方はこちらもご一読ください↓↓↓

「やっぱりナンバー1のステータスカードはアメックスプラチナです!」と、心の底では分かっている。そして欲しい。けど庶民すぎて手が出せない。というか庶民なのにステ...

 

1.マイル還元率の高さが一番の魅力

マイル還元率は1.5%で航空会社提携マイレージカードの中でもトップクラスで、月々の決済額1000円につき15マイルを獲得することができます。

定石ですが、いろいろな支払いをマイレージプラスセゾンゴールド一本にまとめていくと、あっという間にマイルがたまります。

ガス、水道、電気などの公共料金はもちろんのこと、家賃もしくは固定資産税、保険、コンビニやスーパーでの買い物から、車検、コインパーキング代、医療費など、今やクレジットカード払いが出来ないもののほうが少ないので、まとめると意外と大きな決済額になります。

驚くべくことに私のような平均的なサラリーマンでも、これらをまとめることで月々20万円前後のカード決済が発生しています。

もうちょっと節約しなければと反省しつつも、還元率1.5%なので、月々に貯まるマイルは3000マイル、こ一年続くと年間36000マイルくらい。二年で72000マイル。。。因みにユナイテッドだと50000マイルでハワイの往復が出来ます。ですので、3年ちょっと貯めるとペアのハワイ往復券が無料でもらえてしまう計算になります。

この還元率1.5%について、高還元ゆえの精神的なデメリットとして「どうせマイルが貯まるから節約しなくてもいいか!」とちょっぴり無駄遣いに走る気持ちが生まれる部分がありますので、その点ご注意いただきたいと思いますw

 

2.実質「マイル失効期限無し!」すきなだけマイルを貯め続けられる!

貯まったマイルの失効期限は、「最後にマイルアカウントの利用があってから18か月」となります。つまりは、マイレージプラスセゾンゴールドを使い続ける限り「実質マイル失効期限なし!」と言えます。

身近なANAマイルやJALマイルだと失効期限が36か月なので、マイルだけだと行きたいところに手が届かなかったりするんですよね。その点ユナイテッドだと貯めたいマイル額の目標まで、時間をかけても失効する心配がないのがいいんですよね。

こちらも意外なデメリットとして、忙しくて休みが取れなかったりして何年かマイル残高を見ないでいると驚くほどマイルが貯まってしまっていて(私の場合は24万マイル貯まってしまっていました!)「こんなにマイルがあっても休みがとれないよ!!」状態が発生する恐れがありますので、こちらもご注意くださいませ。

 

3.面倒なことは必要なし!使い勝手の良さも魅力の一つ!

私がマイレージプラスゴールドで一番魅力に感じているのは「マイルが簡単に貯まること!」です。

めんどくさがり屋の私にとって、マイレージプラスゴールドのマイルを貯める際のお手軽さ、「ただ決済をしているだけで、いつの間にかマイルが貯まっている」的なところが大好きです。

たとえば、マイル還元率1.72%で最強と言われる「ANA VISA ワイドゴールドカード」ですが、リボ払いの「支払い後残高」を調整したり、ソラチカカードを経由したりと、高還元にするためには何回かの作業が必要です。

私は、「ANA VISA ワイドゴールドカード」のこれらの作業を想像しただけでゲッソリしちゃうんですよね。

何もせず、簡単に、クレジットカードで決済するだけで高還元なマイレージプラスセゾンゴールドだったから10年も使っているんだと思います。

 

4.ANAと提携しているから(スターアライアンス系だから)出張などでマイルが大量に貯められる!!

国内海外問わず、出張の際には同行する上司や取引先が選ぶ航空会社に合わせて飛行機のチケットを取りますよね。私もご多分にもれずにそうしています。

私のようによっぽどセコいタイプか、物好きでもない限り、出張にUNITEDを選ぶ人はいないわけです。勤務先はANAユーザーが多く、航空便はほぼANAです。

幸いにもUNITEDとANAは「スターアライアンス」という航空会社の提携グループに属しており、ANA便をりよした際にもマイレージプラスセゾンゴールドのUNITEDのマイル口座にマイルが貯まります。私は出張で北米、中国、東南アジア、インドなど各国に行かせてもらっているのでこれら出張でもがっつりマイルを貯めることが出来ました。

 

5.限度額に融通が利く→最大500万円

海外旅行に出かけた時に役立つのが、その時だけ限度額を上げる機能です。

機能というか、電話一本。簡単な審査の後にそのばで可否を教えてもらえます。私の場合クレジットカードヒストリーが良かったのでしょうか、最大500万円までOKだと言われた過去があります。

というかどこのカードもこの機能はあるのかもしれません。が、私は便利に使っていました。

私の場合は、普段の決済限度額を200万円まで設定しておいて、海外旅行に出かけた際だけ限度額を300万円に上げるという使い方をしています。日本で支払い可能な旅費を支払うと、意外と大きな金額を支払ってしまっているんですよね。で、そのまま海外に行ってしまうと、現地で限度額がいっぱいになっていまい、ここぞというときにスマートに支払いが出来ない。。。っていうのが嫌なんですよね。(もちろん現地から日本のデスクに電話して、その場で限度額を上げてもらうこともできます。)

電話一本ですぐに対応してくれるので便利な機能でした。

 

その他、時々使ったメリットとか、最近知ったメリットととか!

ズボラな私は積極的に使うことがなかったのですが、知っていたら得する機能、特典が豊富にあります。ちゃんと使って得しておけばよかたなと、今更ながら後悔しつつ、下にピックアップします。

 

コスモ石油でボーナスマイル

コスモ石油を利用した際に1000円につき5マイルのボーナスマイルがもらえます。普段使いの1000円につき15マイルと併せると合計20マイルを獲得できます。

いわゆる「コスモ石油を利用する場合だけ、マイル還元率が2%に跳ね上がる」ということです。

私の場合は狙ってコスモ石油に行くことは無かったのですが、たまたま立ち寄ったガソリンスタンドがコスモ石油だった時にはラッキーっていう感じになっていました。

 

マイレージプラスモールという存在

私が最初にマイレージプラスセゾンゴールドと契約したときには多分存在しなかったと思うんです。この「マイレージプラスモール」

マイレージプラスモールとはユナイテッドが運営する「ネット通販サイトへのポータルサイト(入り口となるホームページ)」です。

マイレージプラスモールにログインすると、提携各社の案内がカテゴリーごとに表示されるので、そこから自分が欲しい商品を扱っている会社のネット通販ページに跳んで、マイレージプラスカードで決済すると通常のマイル還元に併せてボーナスマイルがもらえます。上に書いたコスモ石油のネット版みたいなものです。

私、けっこうネット通販利用するんですが、、、。たぶんマイレージプラスモールがはじまった案内を見逃してたんですよね。いろいろなサイトが提携していてかなり便利そうです。例を上げるなら

  • 楽天
  • 楽天トラベル
  • ニューバランス
  • アシックス
  • グッチ
  • サムソナイト
  • バーニーズニューヨーク

などなど。楽天が入っているんで日用品はもちろんですが、他にも旅行関係やファッション等が入ってます。多分こんなにもお得だということに気づいていたら多分使ってた。一年に100マイルは損してただろうなと。今はけっこう後悔してます。

 

余談:マイレージプラスカード+マイルアップメンバーズという選択肢について

年間決済額の合計や、年会費の節約を考えた時に、同じマイレージプラスセゾンカードのエントリーカードを選ぶという選択肢があります。

ここまでこの記事を読んでくださった方で、「一年間にそんなに決済しないよ~。」とか「それでも年会費高いね!!」と思っていらっしゃった方は、要件等のクレジットカードです。

この項はマイレージプラスセゾンゴールドでは無く、マイレージプラスセゾンカードというエントリーカードのお話しです。

マイレージプラスセゾンカードの年会費は1500円でマイルは1000円につき5マイル貯まります。還元率0.5%ですね。

これだとあまり魅力はないのですが、ここにマイルアップメンバーズという「1000円につき10マイル還元(還元率1%)」のオプションプランをプラスします。こちらのマイルアップメンバーズの追加年会費は5000円です。

これで、カード本来の還元率0.5%+マイルアップメンバーズの還元率1%で合計1.5%還元となります。合計の年会費は6500円。

ただ、こちらについては制限があって、マイルアップメンバーズの1%還元は年間でショッピングマイル30000マイルまでとなっています。決済額で年間200万円までなら還元率1.5%、それ以上になると0.5%ということです。

因みにマイレージプラスセゾンゴールドにもショッピングマイル高還元の上限があって、年間75000マイルまで、決済額500万円までとなっています。

年間のクレジットカード決済額を念頭に置いて、どちらが有利か考えてみるのが良いと思います。

因みに私は2回ほど、年間の決済額が500万を超えてしまったことがあります。(って節約しないと!!)いろいろな支払いを一本化すると以外にもお金を使っているんだな。。ということを感じた2年間でした。その年にはプラチナのインビテーションが着たり、特典旅行でハワイに行ったりとマイレージプラスセゾンゴールドに関わるイベントでいろいろと楽しませてもらいました。

 

重要:スキミングにあった時、しっかりと対応してくれました!

これ、たぶん重要です。

今ではあまり聞かなくなってきたスキミング被害。これってめったに出くわすことが無いと思うのですが、私の場合はマイレージプラスセゾンゴールドでこんな体験をしました。

8年ほど前でしょうか。中国→台湾という流れで出張をした際の話。一週間の旅程の前半、上海での業務を終えて台北に飛んだのですが、その日のホテルのチェックインの際、カードが限度額いっぱいで切れないという事態が発生。上にも書いたように出張前も限度額の調整をしてくるのでそんなはずはないと思いつつ、カードデスクに電話して限度額を引き上げてもらいその後の出張は無事に乗り切りました。

日本に帰ってきてから、明細を見てみると、支払った覚えのない飲食店からの請求が!!その当時が多分一番流行っていた「スキミング」にやられてしまったのです。すぐにマイレージプラスセゾンゴールドのデスクに連絡し対応してもらいました。セゾンの防犯担当の方との何度かのやり取りを経て、無事に問題解決し請求を免れました。その分の請求に関しては、私の電話したタイミングがよかったのでしょうか、直ぐに請求保留となり私の明細に乗ることはありませんでした。

まだスキミングなどが出始めたばかりの話なので今の対処法は変わっているかもしれませんが、当時「クレジットカードの保険ってすごいな!!」と思った次第でした。

 

備考程度:「旅行保険」や「ショッピングあんしん保険」

スキミングの時には、ありがたい対応をしてもらったにもかかわらず、入会時もこの事件中もその後も、保険の保障内容について(いくらまで保証金額が出るのかなとか、購入後何日間なのか)は見たことがありません。

そんなに高いものを買わないので。あと、万が一とかあまり考えないタイプなので。

「海外渡航保険の充実」や「保険の手厚さ」等をうりにしているクレジットカードがありますが、私レベルだと保険がクレジットカード検討の材料になることはほぼ無いですよね。「保険の手厚さ」を売りにしているクレジットカードは、是非その部分の金額を特典に回してほしいと思う今日この頃です。

 

デメリット:空港ラウンジサービス不足、プライオリティパスが欲しい件

マイレージプラスセゾンゴールドのデメリットは空港ラウンジ利用特典が弱いことだと思います。

これは申し込み検討中の方は、この部分をじっくり検討してからにすることをお勧めします。

マイレージプラスセゾンゴールドで優待利用出来る空港の数は国内が34ラウンジ、海外はホノルルと仁川のみです。

航空会社と提携しているのにそれはないんじゃないの!と思ってしまいます。せめてスタンダードプランでいいのでプライオリティパスをつけてほしかったなと↓↓↓

ダイナースやアメックス等のステータスカードの契約をする時に時々目にする「プライオリティパスが無料」の一文。空港のラウンジサービスだということはわかっていても...

国内で空港ラウンジを利用することって、ほとんど無いような気がしませんか?どの空港であっても飛行機に乗るのに丁度良い時間に空港に着くようにしますもんね。飛行機の便の遅れもほとんど無いし。なので国内のラウンジに強くても。。。というかんじです。

あとホノルルも。ホノルル空港(今はダニエル・K・イノウエ国際空港ですね。名前長い!!)って、ANAの出発ゲートまで遠いじゃないですか。で、その出発ゲート近くのユナイテッドラウンジは対象外。対象のラウンジはイミグレを通ってすぐのIASSラウンジなんですよね。ハワイの場合も、レイトチェックアウトやレンタカーでいろいろ寄り道しながら帰りの空港に向かうんで、ほぼほぼ帰りの便に丁度良い時間に空港につくんですよね。尚且つホノルルでの飛行機の遅れも少ない。なので出国審査を通ってすぐの地点にあるラウンジはほとんど使わないんですよね。。。

このようなことから、マイレージプラスセゾンゴールドの空港ラウンジはけっこう弱いことがお分かりいただけると思います。もっと使いやすいラウンジと契約してほしいなと。

このラウンジが弱い件については別記事の中でも触れさせていただきました。バリのデンパサール空港で苦い思いをしたんですよね。この記事の中段くらいに書いているのでご興味のある方は見てみて下さい↓↓↓

JCB THE CLASS(公式ホームページ:http://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/)招待制で超入手困難なクレジットカードなんですが、発効までの近道をいくつか発...

 

裏技:マイレージプラスセゾンカード+SuMi TRUST CLUB リワードカード

年間のショッピング決済額が200万円までの方で、マイレージプラスセゾンゴールド以上の特典を利用したいと思われる方はこの二枚のカードの組み合わせが非常にお得です。

先ずは、上の「余談」でお話ししたマイレージプラスセゾンカード年会費1500円+マイルアップメンバーズ年会費5000円、計6500円で、マイレージプラスセゾンゴールドと同じマイル還元率1.5%を達成しておきます。

ですが、このマイレージプラスセゾンカード、付帯するサービスがほぼほぼ無いんです。そりゃそうですよね、年会費1500円なので。もちろん上で触れた空港ラウンジサービスもありません。そこで、私的にはコストパフォーマンス最強だと思っている「SuMi TRUST CLUB リワードカード」もハッコするわけです。詳細はこちら↓↓↓

おはようございますKPBです。先日 MasterCard ラグジュアリーカードについて調べていて知ったのですが、マスターカードには「チタンカード」というグレードがあるん...

この「SuMi TRUST CLUB リワードカード」ですが、非常に珍しいマスターカードの「チタニウム」グレードなのですが、、、。長くなるので上の記事を読んでいただくとして、空港ラウンジサービスがマイレージプラスセゾンゴールドとほぼ変わらない内容で付帯してきます。

更にはマイレージプラスセゾンゴールドには無いレストラン優待も付帯してくきて超便利なカードです。

年会費は3000円です。

なので、マイレージプラスセゾンカード+マイルアップメンバーズ+SuMi TRUST CLUB リワードカード=年会費9500円で、マイレージプラスセゾンゴールドを超えるサービスと同等のマイル還元率をゲットすることが出来るわけです

年間決済額計200万円までですが、それに十分に当てはまるという方には、是非お勧めしたい裏技です。

 

裏技その②:マイレージプラスセゾンゴールド一枚で実質レストラン優待+マイル二重取り!?

「SuMi TRUST CLUB リワードカード」のレストラン優待の話に及んだので、レストラン優待機能のないクレジットカードでもレストラン優待を受ける方法をメモしておきます。特にマイレージプラスセゾンゴールドに限った裏技というわけでは無く、だれにでも出来るマイル二重取りの裏技です。

「ファンくる」実質定価の半額程度で食事をすることが出来る「外食モニターサービス」を取り扱っているサイトがあります↓↓↓

おおはようございますKPBです。外食モニター案件を効率良くこなしていこうとすると、どうしても自分が幹事になって会社仲間や友人達との「飲み会」や「女史会」場合...

こちらのサイトを通して、指定のレストランで飲食の覆面モニター調査をすると支払った額の数十パーセントが、調査報酬としてポイントバックされます。そのポイントは現金にしても良し、Pexと呼ばれるポイント交換サイトを通して自分の好きな商品やポイント、もちろんマイルに変換しても良し、自由に使うことが出来ます。

実例「調査報酬が支払額の50%」で10000円分の食事をした場合のマイルの貯めかた

簡単にシミュレーションというか、私なりの貯め方を文面にしてみますね。

①10000円の決済をマイレージプラスセゾンゴールドで行い、150マイル獲得。この時、調査報酬として支払いの50%、5000円がキャッシュバックされるので、実質支払いは5000円。なので驚愕のショッピングマイル還元率3%!!

②後日、支払額10000円の50%の報酬として5000円相当のポイントが「ファンくる」の自分のアカウントに計上される。

この5000円分のポイントを現金に戻して、マイレージプラスセゾンゴールドで何かを買い、その支払いに充てれば75マイル獲得。

この5000円分のポイントをポイント交換サイトのPexを通してユナイテッド航空のマイルに変換する。これはいわゆるバイマイルと呼ばれる技。5000円分のマイルを買う感覚です。で、この場合、ファンくるポイントをPexをとおしてユナイテッドのマイルに変換する場合はレートが22.5%になります。(ここは少しややこしいので後日解説してみようと思います)で、最終的な獲得マイルは1125マイル!!驚愕です。

まとめますと、

キャッシュバックを現金に換えた場合→5000円の支払い(キャッシュバックの5000円は後でマイレージプラスセゾンゴールドの支払いに充てるとして)で225マイル。

キャッシュバックをマイルに変えた場合→支払いは結果10000円、獲得マイルはショッピングマイル150マイル+バイマイル1125マイル=1275マイル、驚愕です。

このような裏技も使えるので興味のある方は、上のリンク記事をご確認いただきまして、試してみてみるのも面白いかもしれません。

ポイント交換サイトの利用って、なかなか捨てたものじゃないですよ!

 

マイルが貯まったら:世界各地へ特典旅行

ユナイテッドとスターアライアンスの航空便で世界各国へ特典旅行に出かけましょう。

特典旅行の予約は電話でもOKなので、初めての方には便利だと思います。←自分がそうでした。そして、ネットで取るのが苦手なので今でも電話してます。

日本の航空会社だと必要になってくるサーチャージも必要ありません。予約は約一年前から可能ですが人気の都市は瞬殺で埋まってしまうので電話するタイミングをしっかりと見計らいたいものです。

因みに世界各国へ特典旅行で行くことは出来ますが、中でもオススメな地域を何件かピックアップしておきます。必要マイルはエコノミーで一番安い席の取り方をした時に必要な往復マイル数です。

  • グアム、サイパン、パラオ…25000マイル
  • オーストラリア、ニュージーランド…45000マイル
  • タヒチ、フィジーなどのオセアニア…25000マイル

これらが非常に安く行ける国々です。ですが注意点として直行便ではなく、アメリカの空港を経由したりしていく便もあり、到着まで非常に時間がかかったりもします。安くいく場合はお時間のある方向けとなっている印象です。予約前に空路や時間の確認をしっかりおこなってから問い合わせするようにしましょう。

私なりにお得に特典航空券を予約する方法を記事にしてみています。お時間のある方は是非ご覧になってみてください↓↓↓

ショッピングでマイルを貯めて海外旅行に行こうと考えているのであれば、一番効率が良いのはユナイテッド航空のマイルが貯まるマイレージプラスセゾンゴールドカードだ...

 

結局:ズボラな私にぴったりなクレカだった!

私が10年間使ってみた感想を箇条書きにさせていただきましたが、これらの感想も、いま真面目に振り返るまでは何にも考えていませんでした。便利だな~とも特に思っていなかったし、ステータスを感じているわけでもないし。

でも、時々マイル口座を確認すると恐ろしいほど貯まっているという。何にも煩わしいこと抜きに、ただただ使っているだけでマイルが貯まっている。というか貯まり続けている。

便利なカードです。

皆様はいかが感じられましたでしょうか。

私としては「航空会社と提携したクレジットカードでマイルを効率よく貯めたい!」という方には非常にオススメしたいクレジットカードだなと思っています。検討中の方は是非とも。便利ですし、簡単ですよw

本日も長文駄文にお付き合いいただき誠にありがとうございました。

新記事内広告



-【マイレージ】, 【クレジットカード】