【クレジットカード】

BMWファン必携のBMWカード 驚きの特典とメリットの種類!!

2017/07/30

おはようございます。KPBです。

さて、このところBMW Mシリーズの試乗レポートをアップし続けてきて、あらためて自分もBMWが好きなんだなと実感している今日この頃です。

(因みに一番人気のレポートはこちら↓↓↓やっぱりBMW M2、カッコいいですよね!)

おはようございますKPBです。本日も前回の続きで、友人が「BMWの試乗会に行ってきて、わざわざレポートにしてあげたからブログにアップするように!!」というこ...

前回までの試乗レポートをそれとなしに楽しんでくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなBMWファンの皆様!!皆様のためのクレジットカードが存在します。それはBMWロゴ入りでしっかりとデザインされた、

BMW DINERS CARD
BMW VISA CARD

の二つのカードです。

今日は自動車にもクレジットカードにもこだわりのある、大人な男性にむけた記事です。(にしたつもりですw)

自分もBMWを所有しているのですが、このカードの存在は知らずにおりました。で、このカードについて調べていくうちに、車に合わせたクレジットカード持ちたい!!というちょっとしたコレクター意識も芽生え始めてきているのを感じています。年会費を払ってサブのカードとして持つべきか否か。皆様も私と一緒に考えてみていただけますと幸いです。それではスタート!

スポンサーリンク


 

BMW DINERS CARD
Mシリーズ並みにダイナミックな特典など

それでは早速DINERSから。

提携カードのラインナップが意外と豊富にそろっているDINERSの中でも年会費や家族カードの料金は高い方に分類されるBMWダイナースカードです。BMWオーナー、またはファンに向けたカードになっていて、特段のこのカードを使用したことで「ポイントが貯まりやすい!」などということは無さそうです。ですがBMWオーナーであれば幾つかおいしい特典があることと、DINERS CARDならではのレストランサービス等を利用することで、十分に年会費以上のベネフィットを受けることが出来るカードになっています。

豊富なサービスを考慮すると割安の年会費

DINERSのBMWカードにはグレードが二種類ありまして、随時申し込み可能なノーマルグレードのBMWカードと、招待制のプレミアムグレードがあります。基本的なベネフィットは通常のダイナイース、プレミアムダイナースに準じています。ここではノーマルグレードを細かく見てみます。

特色

BMWダイナースカードを選ぶ材料としてはいったいどのようなものがあるのでしょうか。私としては下の5つの特色からBMWファンの方ならばカードを作成してもよいのではないかなと思います。

1.BMWエマージェンシーサービス

これが一番のベネフィットになるのではないかと思われます。公式サイトの内容は以下の引用通り↓↓↓

BMWオーナーがBMWを24時間安心してお乗りいただけるように、‘88年から業界で初めてスタートさせたサービス。それが、BMWエマージェンシー・サービスです。様々なトラブルの応急処置のアドバイス、出張修理やレッカーなどの手配、さらにはお客様の交通手段やホテルの確保、そして場合によっては、その費用までをも負担するという画期的なサービスです。

・サービス対象
- BMW Japanが正規に輸入をおこなった、BMW車(アルピナ含む)、MINI車、モーターサイクル
- 対象車両オーナーとカードご契約者様が同一の場合

※費用の負担は当社の規定範囲内とし、BMWジャパンが輸入し、BMW正規ディーラーにて販売された新車で、登録後3年以内のお車に限ります。
但し、事故等一部費用負担ができない場合があります。
※詳しくは正規ディーラーにお尋ねください。

というものですね。こちらについては適応制限があるものの、非常に良いサービスだと思います。ディーラーへの問い合わせは必要ですが、JAFのサービスと同等のものが受けれるようにも受け取れますので、JAFは登録料が\2,000、年会費が\4,000ですので、それがカードの年会費に含まれていると考えるとなかなか良いコストパフォーマンスの高いカードだと言えると思います。アクティブツアラーやツーリングシリーズで遠出をするときなんかに安心ですよね!!

2.正規ディーラーでBMWの車両購入が可能!!

こちらが一番大きなメリットかとも思われる「車両購入が可能である」ということです!我々のような一般人は普通にローンを組んで車を購入するわけですが、中にはキャッシュで購入される方もいらしゃると思います。そのような場合にはBMWカードで購入してポイントバックを受けるというのもよいと思います。因みに支払方法は一括払いで翌月請求となっています。表現からすると認定中古車や新古車も「正規ディーラーでの車両の購入」に当たりますので、新車とまでいかなくとも中古で安く安定したBMWに乗りたい方にもおすすめしたいカードですよね。ですが、まさにキャッシュで車両購入をする人向けのサービスですね。一般人の私からすると、実際の使い勝手としては、ちょっと???ですよね。将来お金持ちになって7シリーズやMシリーズを一括で購入してみたい!!と思わせられるサービスですね!(低金利キャンペーンとかでもおいそれと買えない自分です。。)

3.キャッシュバックプログラム

プログラムの名前としては非常に魅力的ですが、実際の使用方法としては上記の1番を利用するような少し浮世離れした人向けのプログラムになっています。BMWでの使用金額がキャッシュバック可能枠と設定され、その金額以内でカードのポイントを100ポイント=100円としてキャッシュバックできるというものです。通常のポイント還元率が0.4%程度(ノーマルグレード)のDINERSですから、このプログラムを喜んで使える人というの、なかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

4.ポイントをBMWカード限定商品シリーズと交換できる

たまったポイントは通常のダイナースクラブリワードプログラムの商品以外にも、BMWカード限定のBMWグッズなどにも交換できるというものです。現在ラインナップされているのは下の3つのゴルフ用グッズです。以下の写真は公式サイトから転載。

私としては「ちょっと微妙、、。」なのですが、、、熱烈なBMWファンのためのカードですから、ファンの方にして見ればポイントをグッズに交換できるだけでも、非常にうれしいですよね。(何を隠そう、わたしも大のBMWファンですので!!)上のようなBMWのロゴが入ったアイテムでファンであことをアピールしたい方もいらっしゃると感じさせられました。クーペ系車種やハッチバッグ系車種のBMWにゴルフグッズシリーズを入れて出かけたい人たちなんかにお勧めですね!!

5.BMWオリジナルグッズがもらえる

こちらは年間100万円以上の利用でオリジナルグッズがもらえるというもの。現在ネット掲載されているのはこちらのフォトスタンドと小銭入れ?ですね。こちらもファンの方にはたまらない商人なのではないでしょうか。以下の写真は公式サイトから転載。

年会費

年会費は\27,000となっており、通常のダイナースや他の提携カードの中では少し高い設定になっています。ですが、BMWエマージェンシーサービスが\4,000相当、年間100万円以上の使用でもらえるフォトスタンドが¥3,000相当、と考えるとかなり割安なのではないかと感じられますね。BMWファンであれば凄く便利なカードなのではないでしょうか。

ダイナースクラブカード本来の特典

BMWカードならではの特典を見てきましたが、ここで基本的なダイナースクラブカードの特典と年会費を確認しておきましょう。

このために登録する人多し→エグゼクティブダイニング

ダイナースの特典で非常に魅力的なのがこちらではないでしょうか。詳細は下に公式サイトから引用させていただきます。

会員様を含む2名様以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名様のコース料金が無料

  • ※会員様同士のご利用や4名様でご利用の場合でも、優待の適用は1予約につき1名様分となります。
  • ※同行される方がSuMi TRUST CLUB プラチナカード等の本サービス適用カードを保有していた場合でも、優待の適用は1予約につき1名様分のみとなります。

というものですね。また店舗は限定されますがグループ利用の場合では

会員様を含む6名様以上で所定のコース料理をご利用いただくと、2名様のコース料金が無料

  • ※キャンセルなどで人数が5名様以下になった場合は1名様分のみ無料とさせていただきます。
  • ※一部、8名様以上に限り2名様のご優待をさせていただく店舗もあります。

年に何回か高級レストランを使う方でしたら、ダイナースの年会費がほぼ無料となる内容になっていますよね。ダイナースクラブカードが多くの方に選ばれる理由の一つになっているサービスです。BMWカードを契約しようとお考えの方なら年に数回は高級レストランにも行ってらっしゃるのではないでしょうか。BMW正規ディーラーで特典が付く上にこのサービスですから、非常にお得なカードと言えると思います。

空港ラウンジサービス

こちらは高級カードの定番特典ですよね。こちらは他カードと条件はほぼ変わらず特筆すべき点があるわけでは無いのですが、ダイナースクラブカード契約を検討中であれば覚えておきたいサービスですよね。具体的に空港ラウンジサービスについてしりたかったり、そのグレード感を知りたい方は、ステータスカードには付き物のプライオリティパスの内容を理解しておくと理解しやすいかもしれません。お時間のある方はプライオリティパスについて↓↓↓

ダイナースやアメックス等のステータスカードの契約をする時に時々目にする「プライオリティパスが無料」の一文。空港のラウンジサービスだということはわかっていても...

 

公式サイトには載っていない、招待制のBMW Card Premium

そして、信頼のおける選ばれたユーザーにはBMWダイナースクラブプレミアムカードの招待状が訪れます。年会費は通常のダイナースクラブプレミアムカードと同じ\130,000で、上に挙げた提携サービスが付随します。年会費以上のステータスが得られるカードですので、招待された方にはアップグレードをオススメしたいカードです。

正規ディーラーブログのBMW DINERS CARDの記事

こうやって記事にまとめながらも、BMWファンの私がまとめていくよりも、正規ディーラーの中の人によるブログのほうが伝わる内容がつたわるんだろうなぁ。。と思ってディーラーブログを検索してみたところ何個か記事がヒットしてきました。一番に打ち出していることは「BMW車の一括決済」であったり、「BMW CARD PREMIUM」についてであったり、一番の売りになる部分をバシッと伝えてくださっています。下にリンクを張らせていただいておりますので皆様ご参考にされてみてください。また、昨年限定で発行された100執念限定カードについても記載がありました。100執念限定カード、、、カッコいい!!

BMW DINERS CARD まとめ

ここまで見てきて、私個人の見解としてBMW DINERS CARDを選ぶとするならば、

  1. 第一にBMWのファンであること
  2. 他のダイナースクラブカードをメインで使っているが、BMW DINERS CARDに乗り換えても支障がない場合
  3. 残クレなどで3年おきに車を乗り換えている
  4. JAFのサービスをほとんど使っていないのでBMWエマージェンシーサービスに置き換えてもよい場合

という条件のもとであれば間違いなくBMW DINERS CARDの価値が活きて来るように感じます。もちろん個人的な感想ですし、1~4以外にあてはまるものが無いとしても、BMW DINERS CARDを契約するメリットはたくさんありますので、ご検討中の方は(たぶん、検討するほどBMWのファンだと思いますので)

このようにステータスカードは自分のライフスタイルにマッチするか否かでその機能を活かせるかどうか決まってきます。そのようなライフスタイル特化型と呼んでも良いカードがJCBの最高峰クレジットカードである「JCB THE CLASS」です。このカードはディズニー好き、特にディズニーランドの都市伝説的なレストラン「クラブ33」に興味のある方に向けたステータスカードです。ステータスカードとライフスタイルをマッチさせたクレジットカードのお手本のようなカードだと思いますのでお時間のある方は是非ご覧になってみてください↓↓↓

JCB THE CLASS(公式ホームページ:http://www.jcb.co.jp/service/premium/the-class/)招待制で超入手困難なクレジットカードなんですが、発効までの近道をいくつか発...

 

 

新型クーペやX6よりもカッコいい
BMW VISA CARD

あらゆる会社との提携カードが存在するVISAですので、もちろんBMWの提携カードも存在します。上で紹介したダイナースと比べると年会費を安くして裾野の幅広い客層を意識したカードになっているような気がします。その分なのか、少し、個性が弱いカードになっているような気もしますが、、その特色等について下にメモします。

格安カードでありながら豊富で充実したサービスが魅力

BMW VISA CARD を選ぶ際の決め手となるポイントとなる材料を私なりの視点で抜き出して行こうと思います。BMW DINERS CARDと被る点もありますが、少し条件に差があります。年会費の割に特典が非常に充実したカードになっていて、見逃せない存在のカードだということがお分かりいただけると思います。

特色

年会費に差があるためか各種サービスも微妙にDINERSよりも劣る印象のBMW VISA CARDですが、逆に言うと「この年会費でこのサービス!!?」ともいえる充実した内容になっています。ここではDINERSと被る部分はその差を取り上げて比較しながら見ていこうと思います。

1.BMW エマージェンシーサービス

名前こそDINERSとおなじですが、サービス対象から「MINI車」の記載が省かれています。サービス内容は同様です。MINIをご検討中のかたはBMW VISA CARDだとご自身の車をフォローしきれないことになりますので注意が必要です。

2.VALUE BACKプログラム

こちらはBMW DINERS CARDのキャッシュバックプログラムに相当する部分です。BMW VISA CARDは通常使用だと\1,000につき1ポイント、BMW正規ディーラーだと\1,000につき2ポイント、ポイントが溜まります。1ポイントは¥5として1000ポイント単位でBMW正規ディーラーで使用することが可能です。ポイント付与率は0.5~1%となりBMW DINERS CARDよりも条件は良いと言えます。

3.ポイントをBMW限定グッズシリーズと交換できる

DINERSではゴルフ関連でまとまっていたオリジナルグッズですが、BMW VISA CARDでは下のようなオリジナルグッズが用意されています。

4.年会費無料で持てるETCカード

BMWの旧車のデザインが施されたETCカードを発行手数料だけで取得することができます。ETCカードにまで特別なデザインが施されていて細部まで統一感を演出しているあたりには共感が持てますよね!

年会費

年会費は格安の¥5,142となっています。せっかくのBMW VISA CARDですが、この年会費で良いのでしょうか。。。と記事を書いている私ですら思ってしまう破格の年会費になっています。格安カードを比較的多く発行しているMUFGが運営を行っているのでこの金額なのででしょうか。BMWエマージェンシーサービスだけを考慮にいれても、この金額は格安と呼べるのではないでしょうか。

BMW VISA CARD まとめ

DINERSと比べて特典の内容やサービスは劣るものの、その分安い年会費や細部までこだわって統一感を出したETCカードの存在などを考えるとファンにはたまらないカードになっていると思います。高級車ブランドのクレジットカードがこの年会費で入手できるということは、格安で上流のステータスを手に入れるような印象なのではないでしょうか。

他にもある自動車系クレジットカード

自動車系のクレジットカードはガソリン代やディーラーでのサービスが受けれるということで、多種存在するのですが、その中から日本で発行されている高級車ブランドのクレジットカードをピックアップしてみます。憧れの自動車を購入した際にはぜひ合わせて持ちたいクレジットカード達ですよね。

レクサスカード

最初に紹介するレクサスカードは、なんとVISAのプラチナです。レクサスの高級なイメージと相まって存在感とラグジュアリー感を醸し出します。

アウディカード

アウディカードはセディナのゴールド相当。ヘッドライトのLEDがデザインされたこちらもラグジュアリー感が出てますね。

ポルシェカード

マスターカードの上位から2番目のグレードが付帯するポルシェカード。車だけでなくクレジットカードも非常に高いステータスを持っています。同デザインのETCカードもあり、ポルシェファンにはたまらないカードですね。ちなみにマスターカードのワールドクラスには上で記載したDINERS CLUB CARDのエグゼクティブダイニングと同様の特典がついており、高級レストランを二人以上で利用する際に一人分が無料になりますので、ただステータスがあるだけのカードというわけではありません。

また、マスターカードのステータスカードといえばLuxury Cardです。こちらについては別でまとめてありますのでご興味のある方は下のリンクからご確認ください。↓↓↓

「一目瞭然 ラグジュアリーカード MasterCard Luxury Card セレブ御用達のメタルカード!!」

このブログを始めてから、様々なカードに出会いそれぞれの特典やデメリットについて少しずつ知識が増えていっているのを時間しているのですが、先日テレビでマスターカ...

 

フェラーリカード

フェラーリレッドの表面がなんとも優雅なクレジットカード。登録に40ユーロが必要になるフェラーリコミュニティに無料で登録可能になるなど、フェラーリファンにはたまらない、こだわりの極上の一枚です。カードの詳細は下の動画でご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自動車ファンに向けたカードがそれぞれのブランドに存在する中でBMWカードはVISA、DINERS共に、特典面など非常に優れているカードだということがお分かりいただけたのではないでしょうか。また、最後にピックアップしたBMW以外の自動車系カードは決済機能がVISAかMASTER CARDで、DINERSと提携しているBMW DINERS CARDが比較的レアなカードということも見えてきました。BMWファン、またはレアなクレジットカードファンの方にはBMWカードは非常に満足のいくカードだといえるのではないでしょうか。自分も近いうちのBMW DINERS CARDの契約をしてみようかと思います。

また、今回の自動車系カードのようなラグジュアリー感の高いクレジットカードのご興味のある方は下の2記事もぜひ見てみてください。ひょっとしたらBMWカード以上のバリューを感じていただけるかもしれません。

BMW DINERS CARDをご検討中の方は
↓↓↓
一目瞭然 ラグジュアリーカード
MasterCard Luxury Card
セレブ御用達のメタルカード!!

BMW VISA CARDをご検討中の方は
↓↓↓
MasterCard チタンカード について!
格安年会費で高グレードのサービス!
特典活用必須です!!

ちなみに、BMW M5を所有する友人が寄稿してくれた試乗レポートの記事も用意しておりますので気になる方は下のリンクからご覧になってみてください。少し浮世離れした世界観を味わってもらえるかもしれません。

いつになるか、KPBもバイエルンまで行ってBMWカードを使ってみたい!!そう思わせられるステータスと魅力を持ったカードでした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

新記事内広告



-【クレジットカード】
-