え!?まだファッション誌コンビニで買ってるの?

MARKETING

もし、あなたがまだファッション誌を買っているとしたら、直すべきところはファッションセンスよりも情報収集センスです!

↑↑↑このようなことを書くと間違いなく怒られるので、さっそく注釈を。「ファッション誌を読むなと言っているわけではないんです。」

僕がこの記事でお伝えしたいのは

「プロ達の情報源は読み放題サービスですよ」

ということです。

ファッション業界人は楽天マガジン

僕は結構名の知れたアパレル会社に商品開発担当として勤務しています。ファッション業界においてはトレンドをはじめとする様々な商品の情報は非常に大切です。日常生活すべてが情報収集と言って過言ではない僕達。(だからこそこのブログの様な情報を記事にまとめることが出来ているんですが。。。)

ひと昔前は、会社がファッション誌をほぼ全種類購入しているので、はたから見たら「何さぼってんの??」と言われそうですが、僕らは勤務時間をつかって雑誌を読んで「次のシーズンにどんな洋服を投入したらよりお客様に響くか」などを考えていました。売れそうな洋服があれば雑誌を切り抜いたり、いい生地があればスクラップしたりなどなど。

そんな僕達商品開発チームは、ここ3、4年で仕事の仕方ががらりと変わりました。現物の雑誌を読まなくなったんですね。みんなモニターに向かって雑誌の「読み放題サービス」を見るようになったんです。何が便利かって、いちいち切り抜いてスキャンしてっていう作業がなくなったんですよね。今はスクショして、トリミングして、プレゼンする。という流れで一気に時間が短縮されました。

しかももともと洋服好きな僕らですから、通勤途中もSNSとかよりもファッション誌を読みたいんですよね。でも満員電車で雑誌なんて開いたら嫌な顔されてしまうわけで。

この記事を読んでいる他の業界の方々も利用されているとは思いますが、我々アパレル業界チームが選ぶ「読み放題サービス」は数ある読み放題のなかから、断然「楽天マガジン」です。

他の「読み放題サービス」との比較記事や、「ファッションブロガー情報と雑誌の情報の使い分け」などに関しては後日深堀するとして、もしまだ雑誌のサブスクリプション「読み放題サービス」を登録していない30代・40代のメンズ大人カジュアル好きのために、僕達ファッション業界人がなんで「楽天マガジン」なのか簡単に説明しておきますね。因みに値段は月額380円(最初の一月無料)で有名他社のサービスと比較しても一番安いのがありがたいところです。

1.メンズファッション誌の多さ

皆さん「読み放題サービス」に登録するにあたっていろいろ比較材料があると思いますが、僕らメンズ商品開発チームの比較材料はこれ一択。メンズファッション誌の量と種類。正直そんなにたくさん読み放題サービスがあるわけではなので比較は非常に簡単なんです。大手読み放題サービスなら大体のメジャーどころ、おさえておかなければならない雑誌はラインナップされているのですが、その種類が一番豊富なのが「楽天マガジン」です。

2.ふせん機能が非常に便利

僕達業界人は一点一点のアイテムをプレゼンしていく必要があるのでスクショを多用しているのですが、あくまでこれは仕事上のテクニックです。この記事を読んでくださっている皆さんにおススメしたいのは、ふせん機能です。「気になっていたところにすぐに戻れる」って本当に便利ですよ。しかもいろいろな雑誌を横断して気になっていたページに戻れる便利さ。商品の比較をしたいときなどは、「ある商品はA誌で、比較対象の商品がB誌で」という取り上げられ方をしているケースもあるので、そんな状況の時は本当に便利です。

僕らアパレル業界人はこの「ふせん機能」とスクショを巧みに利用してプレゼンを組み立てています。

3.インターフェイスがキレイ

ファッションの情報を得るうえで、インターフェイス(アプリページの見え方)の美しさが情報収集のテンションを左右する大きなポイントです。僕は「楽天マガジン」の前は、某携帯大手が運営する読み放題サービスに登録していたのですが、インターフェイスが、、、ダサかった。見る気がしなくなっちゃうんですよね。

「楽天マガジン」はアプリの画面も優れているのでストレスなく見ることが出来ます。これは大きいと思いますよ。個人的な使い方以外にも雑誌の画面を女性に見せる機会がある人たちにもお勧めできる整理整頓された美しさがあります。

30代・40代メンズの大人カジュアルはこの雑誌を参考に!

既に読み放題サービスをお使いのかたも多いと思いますので、ここからは具体的に30代・40代メンズが参考にするべき雑誌2誌をピックアップします。

UOMO

大人カジュアルと言えばウォモです。都会的でこなれていて、情報も豊富です。ページによってはPOPEYEみたいなスタイリングがあって少し子供っぽいところもあるので、情報は吟味して取り入れたほうがいいですが、今、リアルに30代・40代のキレイ目の大人カジュアルを取り上げているのはウォモだけなので、僕のブログを読んでくださっている皆様は必見の雑誌です。因みに僕はメンズ誌全般をリサーチしたうえで、ポイントを押さえて皆様に向けて記事を書いております。

created by Rinker
集英社
¥1,400(2020/09/25 17:42:05時点 Amazon調べ-詳細)

OCEANS

オーシャンズはUOMOよりも、よりカジュアル。今の30代・40代メンズが青春時代に通過してきたファッションをそのまま大人になっても着ましょう!というようなコンセプトで作られている様に感じられます。見てわかる通り、大人向けアメカジというような印象。昨今の都会的なトレンドとは距離を置いて、アメカジ系のライフスタイル提案を感じてしまう雑誌です。僕がこのOCEANSで一番参考になるなと思っている連載が「種カジのタネあかし」です。僕は楽天マガジンのふせん機能でこのページにいつも行けるようにしています。

created by Rinker
¥600(2020/09/25 17:42:06時点 Amazon調べ-詳細)

ファッションブロガーの情報は雑誌チェックの後から

最後に少し。僕もこのようにブログをやって、ファッションブロガー気取りで記事を書いているのですが、業界人として「ファッションブロガーのブログの使い方」があります。

一言にファッションブロガーと言っても何パターンかありますよね。

  • 新着情報発信系
  • コーデ紹介系ブログ
  • アイテム比較系ブログ

僕らファッション業界人も時々それらを利用するのですが、雑誌その他で集めた情報と、マーケットの整合性を確認するために使っています。

なにが言いたいかといいますと、「先ずは好きな雑誌を見てインプットをしてからブログをチェックしましょう!」ということです。皆さんも感じている事かと思いますが、だいたいのブログが専門性が強すぎますからね。

因みに僕のこのブログは、上の三つには属さない、ファッションブログには珍しい(自負有ります)トレンドリサーチをメインに記事にしています。プレゼンに使う材料を集めつつ、仕事がてら記事を書いているので、アパレル内部の情報が漏れ出てしまうのですが、とりあえずしばらくは、このままのスタイルでやっていきたいと思っています。ブログが仕事の下書きみたいになっているので読者の皆様にはちょっと読みにくい部分もあるかと思いますがそこは愛嬌で許して下さいませ。

20SSの大人カジュアルはまとめ終了

僕のブログの紹介を少し。

先日20SSの大人カジュアルのリサーチを15記事程度でまとめ上げました。「お洒落どうしたらいいんだろう?」、「モテたいけどファッションどうする?」的な人へのまとめ記事、具体的にアイテムを探している人に向けてのアイテムのリンクも大量に設置しています。お時間のある方はこちらの記事↓↓↓から読み進めてみてください。リンクで全体につながるようになっています。

20SS 大人カジュアルの基本「スタイリングはシンプルに!」
30代・40代メンズの大人カジュアル、基本は「シンプルであること」です。 僕が皆さんに提案したい「大人カジュアル」は 「シンプルでそつないスタイリング」に、 「アクセやアウター、色使いなどで変化をつける」 というものです...

以上、参考にしていただけましたら幸いです😌

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました