実質無料も!コンバースCT70を最安値で個人輸入する方法!お小遣い稼ぎも!

KNOWLEDGE

CT70を最安値で入手する方法を公開します。

(注意)この方法でお小遣いを稼いでいらっしゃる方も多数いらっしゃいます。ご指摘によっては記事を非公開にするかもしれません。この記事の内容に興味のある方は、早めにブックマークをしていただくなどの対応をお勧めします。

こんにちは。土井まことです。

洋服好きなら誰もが感じたことのある商品の内外価格差。このブログの読者様なら、旅行や出張で行った海外で商品を買ったときに「海外で買うとこんなに安いのか!!」と感じたことが少なからずあると思います。

コロナウィルスの外出自粛で家にいる時間もが長い今、内外価格差をお部屋で体感してみませんか?

この記事は次のような方に向けた内容になっています。

  • 今年の夏はコンバースCT70を履きたい!
  • 海外通販に興味がある
  • 家に居ながらお小遣い稼ぎをしたい!

誰でも出来る簡単な内容ですので、僕の手順で是非チャレンジしてみてください。

コンバースの人気モデルCT70は個人輸入で「最安値」で買うべき!

【通販ですぐ買える】女性ウケする人気メンズスニーカーTOP10
今、注目のスニーカーは人気が高騰しすぎて、普通の人はプレミアム価格でしか購入できません。 昨今のスニーカー人気、とどまるところを知らない状況です。人気モデルは、希少価値がついて20万円程度の値段で取引されるような時代です。人気のJORDA...

上のリンクの記事でも紹介したコンバースの人気モデルCT70。オールスターとの違いや、なぜ日本では入手困難なのかなどはリンク記事に簡単に書いてありますのでご確認を。

海外通販に慣れていらっしゃる方ならばいろいろなサイトでコンバースCT70を見かけていらっしゃると思いますが、僕はカナダ通販サイトSSENSE(エッセンス)をお勧めします。ここで購入することで「最安値」と言っていい値段で購入できるようになります。

SSENSEで購入する「メリット・デメリット」は以下。

メリット

  1. ¥35,000以上で国際送料無料→最安値の要因!
  2. 表示金額に消費税・関税込み
  3. セール時にCT70も安くなる

送料無料やサイトの見やすさなどで支持されるSSENSEですが、僕としては定番モデルのコンバースCT70ですら、セール期には値引きされていることが一番のメリットと感じています。並行輸入の商品と比べると4000円近く安く購入することも出来、セール期にSSENSEからコンバースCT70を購入するのが最安値と言えると思います。

デメリット

  1. コンバースは権利問題があるため税関で没収される可能性がある
  2. ¥35,000以下だと国際送料が発生する
  3. 不良品発生時の不安

デメリットは意外と大きいです。特にこの記事のテーマであるコンバースは権利問題があるため税関で没収されるケースがあります。(権利問題については上の方にはった「メンズスニーカーTOP10」の記事で確認してください)幸いなことに僕はSSENSEからの個人輸入において、税関で没収されたことはありません。SSENSEの販売金額が関税込みになっているためだと思いますが詳細は不明。没収についてはあくまで個人責任ですので不安な方はスルーすることをお勧めします。

写真で解説!最安値でコンバースCT70を購入する手順!

上のメリット・デメリットを読んでいいただいたうえで、自己責任で「購入したい!」という方のために、僕がいつも購入している手順を公開します。簡単ですので皆さんすぐに実践できると思いますが、くれぐれも自己責任で。

1.アカウント登録その1

画面右上のログインをクリック

2.右側のアカウント登録に自分の情報を記入して「作成」ボタンを押す

プロモーションの受信は意外と便利ですので、僕は「メンズ」のみ受け取るようにしています。

3.アカウント情報を入力して登録の保存→住所登録得へ

海外サイトなのでローマ字で登録します。姓名を記入して「登録の保存」ボタンを一度押すと上表が記録されます。その後左側の住所ボタンで住所登録に移動します。

4.ローマ字で住所を登録

ローマ字で読みで住所を記入していきます。会社名の欄は空白のままでOK。電話番号は国際番号の入力は必要なく、携帯なら090~などの番号を直接入力すればOKです。

5.住所登録が済んだらトップ画面でCONVERSEを検索

字が小さくてなかなか見つけにくいのですが、左上の「検索」ボタンからCONVERSEを検索します。

6.CONVERSE コンバースCT70が勢ぞろい!

日本ではなかなか見かけない海外コンバースのラインナップ。日本の並行輸入のお店ではなかなか見かけないコンバースCT70が見つかったりします。セール期はコンバースCT70も値引きされるので最安値でCT70を購入することが出来ます。

7.お目当てのCONVERSE CT70をピックアップ

お目当てのものを見つけたら早速カートに入れていきます。下の画像の赤枠の部分、送料無料が明記されていますね。これはもちろん国際送料です。国際送料まで無料なのは嬉しいかぎりで、これが最安値で購入できる大きな要因でもあります。

8.カートの内容を確認して、「チェックアウトへ進む」ボタンを押す

ピックアップしたものがちゃんと入っているか、間違ったピックアップがされていないかしっかりとチェックしてください。SSENSEは、けっこう長い時間、商品がカート内に保持されているのでここでのチェックは慎重に行って下さい。ときどき前回のログインの時にピックアップしていたけど今は欲しくない商品が、まだカートに残っていた!なんてこともありますので要注意です。

今回僕は¥35,000以上購入しますので(いろんな色購入&好きな色は2足買い!)国際送料は無料です。もし¥35,000以下の送料は、内容によりますが¥2,750~¥4,000くらいかかってきます。もろもろ勘案して購入するようにしてください。

9.配送先住所の確認、クレジット情報登録→「ご注文の確定」ボタンを押す

10.注文確定!

注文確定画面にきりかわります。これと同時に注文内容のメールも届いていますので、そちらも確認するようにしましょう。

手順は以上です。

「海外通販だから何となく不安。。。」という方も多くいらっしゃると思いますが、案外簡単です。ただ、税関ストップについては運頼みの部分がありますのであくまで個人責任でお願いいたします。外出自粛でお時間のあるかたはチャレンジしてみてもよろしいかと思います。

おまけ:セール購入・大量購入でお得に!実質無料も!

お仕事でメーカーや販売に携わる方であればすぐにお分かりになると思いますが、「セール購入→日本で販売」の流れをとることで、僅かですが利益を出すことが出来ます。

購入するタイミングによりますが簡単に手順を記載しておきます。

  1. ヤフオクやメルカリで落札相場を確認する
  2. SSENSEでの販売金額との差額を確認
  3. ヤフオク等の販売手数料を計算し、利益を割り出す
  4. 必要な足数を購入
  5. ヤフオク・メルカリなどに出品
  6. 全部販売が終了すると目標金額分の利益が手元に残る

この手法でお小遣い稼ぎをしている人もいらっしゃいます。メリットは相場くらいで値付けをしておけば、少し時間はかかりますがちゃんと全部売れていくので、計算が合っていれば損をすることはまずないと思います。デメリットについては以下。

  • 季節や社会経済の状況によってすべて販売し終わるまで時間がかかることがある。
  • 転売目的の個人輸入だと税関で止められることがある
  • ヤフオク・メルカリ等への出品や発送の手間がかかる

このようなことから、マメな方、輸入に慣れている方なら、自己責任でチャレンジしてみても良いのかもしれません。

僕がリサーチしてみたところ、ヤフオクでの販売価格は大体¥12,000~13,000くらい。セール時期のSSENSEからの仕入れが大体¥8,000くらいですので、そこからの利益で実質無料だったり最安値だったりの実現は案外簡単なのかも!と思えたりします。この流れをお小遣い稼ぎのベースにして衣類ファッション業界人もいるという裏技です。

もっと簡単にお小遣いを稼ぎたい!

僕もこの記事のの手法でかなり安くコンバースCT70を入手してきました。中古品をフリマで売るだけでもいいお値段で皆さん買ってくれるのでけっこう助けられたのも事実です。

ただ、もっと確実にお小遣い稼ぎ、副業をしたいと思っていたので、先日ココナラ(テレビCMでもお馴染みの)に登録してみました。この記事を「お小遣い稼ぎ」の観点からご覧になってくださっている読者様にはお勧めできると思いますので、お時間のある方は下のリンクもご一読くださいませ。

【ココナラの始め方】副業で稼ぐ!僕はファッションを活かして挑戦
友人に誘われてココナラに登録してみました。 友人から「それだけブログに書けるなら副業にした方がいいじゃないの??」と勧められていたんですが正直迷っていました。本当に僕のスキルでお客さんがつくのかな?とか、ファッション業界での経験を活かすな...

以上、参考にしていただけましたら幸いです😌

時々こういった裏技てきな記事も投稿しています。

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました