ARC’TERYXアークテリクス・グランヴィル20レビュー 防水性能・ビジネス使用など

KNOWLEDGE

優れた防水性能で知る人ぞ知るアークテリクスのグランヴィル20

こんにちは、土井まことです。

カナダ発のアウトドアブランド「アークテリクス ARC’TERYX」の中でも、最も防水性能が高いと言われているバッグがこの「グランヴィル20 GRANVILLE20」です。

大きなふたが特徴的なこのリュックで、防水性能の高さが話題を呼びアップデートを重ねながらアークテリクスのラインナップの中でも特に人気が高まってきています。

今回の記事はこのような人におススメです。

  • カッコいい防水バッグを探している
  • 防水バッグの防水性っていったいどれくらいもつの?
  • グランヴィル20を買おうと思っているけど迷ってる

アークテリクスのグランヴィルとは?

カナダ発のアウトドアブランド「アークテリクス」の中でも都会的で防水性能に優れたバッグで有名なのが「グランヴィル」シリーズです。今期はグランヴィルシリーズは合計5型展開。バックパック2、ショルダー2、トート1とサイズも型も豊富なのは人気のあらわれでしょうか。

アークテリクス公式のコメントから抜粋すると

実用的なメッセンジャーバッグと、洗練されたシティ用バックパックの融合。耐水性に優れたAC²テクノロジーを採用し、雨や雪から荷物を守ります。

と謳われている様に防水性、シティユースに優れたすっきりとした見た目が売りのバッグシリーズです。

アークテリクス・グランヴィル20を1年間使って感じたメリット

僕がグランヴィル20を購入したのは去年の6月。梅雨時期~夏の夕立などをうけて、ノートパソコンなどのデバイスが濡れてしまうのが怖かったので購入しました。もちろん数ある防水バッグのとも比較検討しながらです。「他にも防水バッグはないのか?」という方はお時間のある時に下のリンクの記事も確認してみて下さい。

モテ要素含有!大人カジュアルに合わせるオンオフ兼用バッグ TOP10
バッグの雰囲気でコーディネイトの印象が一気に変わります。 こんにちは土井まことです。 シンプルですっきり見せるキレイめ大人カジュアルだからこそ、アクセサリーの使い方しだいで印象が大きく変わります。逆に言えばアクセサリーの印象をその日...

嘘じゃない!グランヴィル20の防水性能の高さ!

グランヴィル20の購入を検討されている方が一番気になるところが防水性能だと思います。僕は実際に店頭で物を見てから購入したのですが、ネット通販をしようと思っている方は心配ですよね。僕が一年間使ってみて感じたことは以下。

防水性能は僕が持っている防水バッグの中でも過去最高の性能!

僕は通勤に自転車を使っていて、雨の日もくじけずに自転車で通勤することが多いです。自転車に乗って会社までの距離はおよそ30分。その間、雨に打たれてしまうのですが、かなり激しい雨に打たれても一度も浸水することはありませんでした!生地自体の防水性の高さと、リュック内側の縫い目部分に貼られた止水テープが協力に作用してバッグの中は湿気すら感じませんでした。

因みに、同じアークテリクスのゴアテックス素材のアウターを着て雨の中通勤するのですが、そのアウターが浸水するほどの雨の日も、グランヴィル20の方は全く問題なく荷物を防水してくれていました。驚きの防水バッグ。防水性のは問題なしでした。

万能サイズ!グランヴィル20のサイズ感

サイズ感は名前のとおり20リットルサイズ。素人採寸ではありますが、底マチ巾28cm、底マチ奥行15cm、高さ48cmでシティ使いには便利なサイズ。A4ファイルが縦方向にサクッと入る便利さや、15インチのノートパソコンも問題なく縦入れ出来るゆとりが仕事や通学には最高だと言えます。

写真は僕の15インチノートパソコンをバッグ内側のパッド入りポケットから取り出すところ。出し入れしやすいゆとりのある構造が便利です。

大きさの割に軽い!グランヴィル20の重さについて

バッグ自体の重さは855gで、バッグ自体が大きいのに対して重さが1kgを切ってくるので、非常に軽く感じます。バッグ自体の重さは、通勤・通学でつかっているとだんだん響いてくるものですが、アークテリクス・グランヴィル20は非常に軽いので、重さの面でも都市生活に非常にマッチしていると言えます。僕も自転車で通勤しながらが、それまで使っていたバッグよりも断然軽くなったので、通勤が楽になり、その分仕事に体力を使うことが出来るようになりました。

アークテリクス・グランヴィル20の使いにくかった点

僕が欲しかった機能「防水性能」を完全に満たしてくれたグランヴィル20だったのですが、その分使いにくいなと感じた点が2点。

防水性能が高い分使いにくかった外付けポケット

外付けポケットはこの一つだけ。中には赤いテープで本体と繋がったキホルダーが付いています。ですがこのたった一つの外付けポケットが思いのほか使いにくい。防水性に特化した機能と設計のためポケットの口が狭かったり、固かったりで「使い勝手がわるいな」といつも感じていました。電車通勤の方など定期をバッグにしまうタイプの人はこのポケットが案外使いにくいので注意が必要です。

バッグ内部へのアクセスポケットが無い。

大きなふたが特徴のグランヴィル。バッグの中から荷物を取り出すときはその大きなふたを開けて、更には内側の防水性能に特化した構造をくぐって荷物を出さないといけないので、意外とストレスになります。このような場合、最近はバッグの内側にアクセスしやすいようなZIP開閉式のアクセスポケットを付けているものが多いのですが、グランヴィル20は防水性能重視のためだと思うのですが、そのアクセスポケットが付いていません。荷物の出し入れが多い人は少し手間なのでストレスを感じるかもしれません。

メモ:グランヴィル20をAmazonでお得にかう方法

もし「アークテリクス・グランヴィル20」の購入をまよっているなら、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)してから購入すると断然お得です。現金をチャージするたびにチャージ金額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。更にPRIME会員なら送料もタダになることが多いですし、活用しないともったいないですよね。

アークテリクス・グランヴィル20 レヴューまとめ

いかがでしたでしょうか。改めてメリットデメリットは下の様になります。

メリット

  • 高い防水性能!(完全防水:自分調べ)
  • タウンユースにちょうど良いサイズ感
  • 見た目に対して驚くほど軽い

デメリット

  • 外付けポケットが固くて使いにくい
  • バッグ内部へのアクセスがしにくい

僕は自分の望み通りの性能を手に入れることが出来たのでアークテリクス・グランヴィル20を買ったことは非常に満足しています。この記事を読んでもまだ悩んでいる方は、上のアマゾンのお得な買い方を参考にして、検討材料の中に「安く買える」もプラスして再考してみて下さい。

僕はこんなに超高性能なのにメーカー希望小売価格よりも少しでも安くなったら間違いなく「買い!」だと思います。

以上、参考にしていただけましたら幸いです😌

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

あと、ブロガー・メディアのかた!僕のブログはリンクフリーです。リンクしていただけますと小躍りして喜びますので、是非リンクしてくださいませ。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました