20SS 太め・がっちり体型もカバーするパンツ・ワイドテーパード

STYLING

スタイリングのベースはパンツからが基本です。

「このパンツをはくからトップスは何にしようか?」

パンツ選びを軸に持ってくるのが春夏の30代・40代メンズカジュアルのスタイリングの基本です。色が落ち着いてトレンド感があればどこのブランドのものでもいいのですが、一点だけ注意点を。

「パンツはUNIQLOを買わない!」

これが大切です。ユニクロは品質、トレンド感ともに優れていますが、パンツのシルエットに関してはどうしても野暮ったくなりがちです。たくさんのお客さんの体形に合わせるために、どうしても無難なシルエットになってしまっているんですね。いくら値段が安くてもスタイリングの要になるパンツは間違いのないものを購入したいものです。

お洒落+体型補正効果のワイドテーパードパンツ

このところの大人カジュアルの大本命パンツがワイドテーパードパンツです。リラックスしたフィット感で特に腰回りから太ももにかけてのワイドなシルエットが、少し崩れてきたヒップ廻りと太もも廻りを隠してきれいに見せてくれる優れものシルエット。膝から裾にかけてはぐっと細くテーパードしていくのですっきりとして清潔な印象をあたえてくれます。

何を隠そう、この僕も40代のガッチリ体型、、、なのか太めといったらいいのか、正直体型が崩れてきています。30代・40代のメンズなら、一度は頭の片隅をよぎったことのある悩みだと思ういます。多分そのせいもあってなのか、大人カジュアルでこざっぱりしたファッションをしようと志すメンズに体型補正効果が高くておしゃれ見えさせてくれるワイドテーパードパンツは、実用的な面からも非常に人気があります。

ワイドテーパードパンツは人気のシルエットなので、股下の長さの種類が多彩にあるので迷ってしまうかたもいらっしゃると思うのですが、30代・40代メンズはちょうどくるぶしあたりまでの股下の「アンクル丈」一択です。ふくらはぎくらいまでの「クロップド丈」を選んでしまうと子供っぽくなってしまうので要注意。逆にしっかりとくるぶしが隠れるくらいの股下丈の「フルレングス」を選ぶとちょっと重たい印象になってしまって、季節感が出なくなってしまうのでその点も注意です。

さて、先日この記事↓↓↓で20SS 30代・40代メンズ向けのスタイリング見本をピックアップしました。

20SS 大人カジュアルの基本「スタイリングはシンプルに!」
30代・40代メンズの大人カジュアル、基本は「シンプルであること」です。 僕が皆さんに提案したい「大人カジュアル」は 「シンプルでそつないスタイリング」に、 「アクセやアウター、色使いなどで変化をつける」 というものです...

zozo townから写真を拝借してしまっているので、著作権的な問題が大丈夫なのか正直冷や冷やしております。ですので、今日は著作権的に問題が無いようにするためにAMAZON・楽天のリンクでご説明しますね。リンク先は厳選して私が選んだものです。ZOZOよりも抽出が難しいので苦しみましたが、商品的に今が旬で、アパレル業界内でも話題のものをズバリご紹介しています。

汎用性・機能性・デザインの3軸にわけて、それぞれの軸ごとに、クオリティ重視で胸を張っておススメできるものと、コストパフォーマンスに優れたモデルの2つをピックアップしてみましたので参考にしてみてください。(コストパフォーマンス重視の方は、売り切れてしまっていたらすみません。)

 

①汎用性の高い定番素材を選んでみる。

コーディネイトに取り入れやすいのが良さの一つでもあるワイドテーパードパンツですが、そこを更に通年着れる定番素材、綿100%のウェポン(生地の強度と光沢感が売りの綾織の生地)で仕立てたものを選んでみるという選択。ウエストの仕様はワイドテーパードならではのワンプリーツ。ひと昔前は、ウエスト廻りが「ボワッ」とするのが嫌だと敬遠されたこともあったワンプリーツのパンツですが、今や大人カジュアルの代名詞となっています。ウエスト~腰回りのゆとり、太ももから膝、裾にかけてシュッと細くなってくシルエットが申し分ないパンツ。さすがUNITED ARROWSさんですね。(こちらはAMAZONリンク)

そして、汎用性の高さ、素材感、シルエットの良さで、業界でも注目されているのがBAY FLOWさんのスケートパンツです。ベーシックなデザインが好評で売り切れ続出とのこと。今回はちょうどセール化された商品を見つけることが出来ました。シルエットは、ワイドテーパードよりも若干ワークパンツに近い雰囲気。ディッキーズのチノパンのようなシルエットです。ワイドテーパーでご紹介するにはテーパード(腿から裾へかけての絞り)が足らず、少し強引かもしれませんが、汎用性と人気、お値段の良でピックアップさせていただきました。丈の長さについては、裾を一段折り返していただいてアンクル丈に調整していただければ問題なしかと。おススメです。(こちらは楽天リンク)

 

②機能性で選んでみる

こちらは、今や「itブランド」と言っても良い求心力を持つようになったTHE NORTH FACEのパンツですね。ウエストがベルト付きのイージー仕様になっていてベルトをせずに着用できるのが30代・40代のメンズには嬉しい作り。ポリエステルメインのウール混の素材なので、アウトドアブランドのパンツなのに上品さも兼ね備えているのが特徴。GW前後、父の日くらいまではこのパンツでいいのではないでしょうか。(こちらはアマゾンリンク)

そして私がおススメしたい、機能性ワイドテーパーがコチラ。耐久性に優れたコーデュラ素材を使用した通年出来られるパンツ。こちらは秋冬を想定して開発されたパンツだと思われるのですが、GW~父の日までは十分に来ていただける、いわゆる「通年パンツ」です。BEAUTY & YOUTH がラッキーなことに再値下げでかなりお買い得になっていたのでピックアップさせていただきました。(こちらは楽天リンク)

 

③季節感重視で選ぶワイドテーパー

皆さん、コロナウィルスの自宅待機にも疲れてきたころではないでしょうか。5月くらいには思い切り外の空気と季節を楽しみたいと老若男女全ての人が思っているのではないでしょうか。そんな時にみんなに「おっ!」と思わせる効果があるのが季節感を重視した素材を取り入れたファッションです。

こちらは季節感たっぷりのリネン素材を、リヨセル、コットンと混紡した糸で織りあげた素材を用いたワイドテーパード。ともすると「ごわごわ・がさがさ」といった印象を与えかねないリネン素材をきれいに仕上げた秀逸パンツですね。シルキーリネン素材と呼ぶにふさわしい微光沢と無駄のないさっぱりとしたシルエット、さすがBEAMSさんですね!記事を書いている現在、2020/4/16は20%のポイントバック中。検討中の方は急いで!!(楽天リンク)

こちらも同じくBEAMSさんのラミー混パンツ。ラミーはリネンよりもカリッとしたタッチが印象的な麻。しかもこれからの季節にもってこいのCOOLMAXまで織り込んでいるので吸汗速乾の機能がそなわっていて、汗をかいてもさらりとした着心地なのが特徴。こちらも記事を書いている現在、2020/4/16は20%のポイントバック中。元の上代はかなりお高めですが、この機会に季節感たっぷりの商品を購入してみるのもよろしいかと思います。(楽天リンク)

 

先ずはワイドテーパー買うところから。

ということで今回はワイドテーパードパンツをピックアップさせていただきました。

大人カジュアルでそつないお洒落を楽しみたいという方は先ずワイドテーパーを買いましょう。他のアイテムの付けたしはこれから。既に持っているご自身のワードローブにも無理なくあってくるのがワイドテーパーの良いところ。一本手に入れるだけで今どきの大人カジュアルに変身できますので。

以上、参考にしていただけましたら幸いです😌

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました