10万円以下で購入する腕時計ブランド3選 モテ・女性ウケも考慮

STYLING

ROLEXが女性にウケると思っている男性はこの記事を読んですぐに対応して下さい。

時計に悩む30代・40代のメンズの皆様、お疲れ様です。今日の私の記事は女性が多いアパレル業界でサラリーマンをしている僕が、仕事で交流するたくさんの女性たちから「男性の時計についてどのように思っていて、どのように見ているか」を直に聞いた感想を元に記事にしています。サンプルとしている女性のスペックで多いのは「都内メーカーOL(事務・開発職)、販売員、PR職」です。いわゆる、「少しお洒落な東京の女性」と思ってください。

この記事では、女性ウケやモテることを軸としたうえで、

  • 男性の時計に関する感想
  • 男性が勘違いしている部分
  • 女性受けを考慮したうえでのブランド選び

の順にお話をさせていただきます。

そもそも女性は男性の時計をほとんど見ていない

時計の種類で女性(夜の接客をしている女性は除く)にモテることはほぼありません。女性たちは男性を雰囲気で捉えていて、着ている洋服のブランドすらもほとんど気に留めていません。腕時計などは目に入ってすらいません。女性が男性の時計に気付くのは、一緒のテーブルに座った時、ランチやオフィスのデスク廻りだということです。

時計を見た時の印象はどのようなものなのか。これは様々なファッション誌で取り上げられていますし、僕が直に聞いている意見も同様のものです。よくある例が以下。

  • ROLEX→成金
  • G-SHOCK→ここは体育館?遊び場じゃないぞ!子供っぽい!安っぽい。
  • 大きなケースの時計→デカ!しつこい!味濃い!
  • デザイン系(モード系の凝った)ウォッチ→味濃い!
  • 安っぽい時計→スルー

癖があるとネガティブな意見が出てくることが多いです。女性は「時計が自慢です!」という雰囲気の男性に対してはあまり良い印象を持っていないようです。(「他のものにお金をかけろ!」という意見の女性もいました)そして、安物の時計(2万円以下くらいの見え感)は論外の様です。女性たちは、なぜが安物の時計というのを認識しています。ブランドでの認識ではないようで、なぜか質感で認識しているようです。この点も注意したいものです。

時計でのお洒落が先行してしまいすぎると女性ウケからは離れて行ってしまうのですが、女性にウケる要素というのも幾つか見えてきています。それらについてはこの記事の下の方でブランドをピックアップして紹介します。

時計のスペック自慢は対男性のマウンティング

この記事を読んでくださっている男性諸氏の中には気付いている方も多いのだろうとも思いますが、ブランド時計を好んでつける男性は、「時計という男性カーストの世界観の中に生きている」といってよいのではないでしょうか。もちろん悪い意味ではなく。

ただこの記事を読んでくださっている30代・40代のメンズ諸氏は、モテ・女性ウケをメインに考えていただきたいとおもいます。

ほとんどの女性は時計のムーブメント機構はおろか、生産された年代や材質なども理解していません。またブランドについてもほとんど理解していません。時計のブランドで知っているのはROLEX、OMEGAくらいです。車でいうところのベンツ・BMWに近い印象かと思います。ただ、女性によってはそれらのブランドは「成金」というイメージで敬遠されてしまうこともあります。

それでは、ほとんどの30代・40代のメンズがこだわってしまう「機能」や「ブランド」ではなく、何を基準に時計選びをしたらよいのでしょうか。

それは「こなれ具合」と言えると感じています。

雰囲気+少しのトーク=こなれ時計

女性は時計を雰囲気で見ています。これは確実です。そして、どのような雰囲気が好き(もしくは嫌いではない)のかについても、(上に書いた僕のサンプルからの結果ですが)なんとなくわかってきました。その女性が見ているポイント毎におススメしたいアンダー10万円のブランドをご紹介します。

武骨・シック・無難・あなたのスタイルに溶け込む時計

メンズの雰囲気を崩さす、いつものスタイルに溶け込んでくれる10万円以下の時計ブランドがHAMILTONです。ブランドとしてもそこそこ有名なので男性同士のマウンティングにも少しは使える時計です。女性にも受ける小話としては映画「インターステラー」の主人公が付けていた時計のブランドもHAMILTONでした。ひょっとしたら映画好きの好印象を与えることが出来るかもしれないという良さもあります。また、各セレクトショップでも取り扱いがあるのでセンスのいい男性という印象をあたえることもできるかも。

僕が皆さんにおススメするのは、下の楽天リンク。HAMILTONではド定番となっているKAHKI FIELDのステンレスベルトのクオーツモデル。女性はオートマチックや機械式にこだわっていません。(男性でもわかっていない人も多いのですが。。。)なのでお値段が一番お手頃なクオーツ式のモデル。実際時間の正確性の性能が一番高いのもクオーツですしね。

なぜか支持されるNATOバンド

なぜか女性に人気なのがNATOバンドを使った時計です。NATOバンドとは時計のバンドの種類のこと。「NATOバンドって何?」という方は下の楽天リンクの商品詳細をご覧くださいませから↓↓↓

どんな時計でもバンドの付け替えは可能です。が、いちいち自分でベルトの付け替えをするのも面倒くさいですし、時計屋にもっていって修理してもらうのもコスト的にばからしいので、最初からNATOベルトがついているもので女性から受けが良いブランド「ダニエル・ウェリントン」をご紹介します。

こちらはライン入りのNATOベルトでおしゃれさが増すモデル。白い文字盤も爽やかさがあってオンオフ兼用で着用可能です。お求めやすいのもポイントです。ですが、男性同士の時計カーストでは一番下のランクです。でも、女性ウケを軸に購入するモデルを検討しているわけですから問題はないですよね。

時計という概念から離れるスマートウォッチ

最後におススメしたいのはAPPLE WATCHです。APPLE WATCHに関しては女性も認知しており、さらにはいじってみたいという興味の対象であり、すでにAPPLEが持つお洒落でスマートなイメージを持っています。それをそのまま身にまとうことが出来るわけですから、トークのネタにもお洒落男子という認知材料にももってこいです。しかも男性たちの時計カーストにおいても、そのアウトオブカーストととして、別物、ガジェットの一つとして認知されているので、肩の荷が下りて非常に楽です。

ただ、女性に対しても男性に対しても、APPLE WATCH以外のスマートウォッチはお洒落としても、時計としても、ガジェットとしても、認知は今一つです。ですのでスマートウォッチを買うならAPPLE WATCH一択であることをお忘れなく。

お洒落の最後の仕上げが時計であること

僕のこのブログではシンプルでシックな大人カジュアルについて書いています。その大人カジュアルはアクセサリーの味付け次第で、おしゃれにもなりますが、一気にイケてない印象になってしまうこともあるのが難点。

時計だけで一気に雰囲気が崩れてしまうこともあります。

お洒落は最後の味付けが大切です。時計以外にも話題のITブランドをもちいてスタイリングのイメージに変化を付けることが出来ます。ITブランドって??というかたはこちらの記事もご覧になってみてください↓↓↓

itアイテムと大人カジュアル
女性ファッション用語に「it ブランド」という言葉がります。 30代・40代メンズの皆様はご存じだったでしょうか。これはitを「まさにその!!」というニュアンスでとらえて、「今注目のブランド」という意味でつかわれています。他の「it ○○...

以上、参考にしていただけると幸いです。

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました