トレンドのビッグシルエットTでモテ見え大人カジュアルを作る方法

STYLING

20SSで一番使える便利アイテムがビッグシルエットTです。

これからのGW明けから夏場、皆さんトップスはどんなアイテムを着ようと思っていますか?

アロハっぽいプリントシャツ?ゆったりのニットベスト?オーバーサイズのジャケットでこじゃれた感じを出す?

そんな注目アイテムすべてマッチして着こなしのベースになるアイテムがビッグシルエットTです。スタイリングはいろいろですが、私が提案する着こなしはこちらの記事で紹介しました↓↓↓

プチプライスでメンズのモテるきれいめ大人カジュアルを作る方法
ファッションにはそんなにお金をかける必要がない時代になりました。 ユニクロを買おう!というわけではありません。はっきり言って、全身ユニクロはモテません。 ユニクロミックスもブランドを選ばないと、かなり野暮ったいものになってしまします...

このように20SSでトップスの主力となるビッグシルエットTですが、この記事では、それ一枚だけでサマになる、だれでもすぐにお洒落になれる「ビッグシルエットT」にしぼってお伝えします。

皆さん、一枚だけでサラリとお洒落に見せれるシンプルでこなれた簡単大人カジュアルにチャレンジしてみてください。

モテ見せは素材と袖丈の変化で作る

早速、僕の方でピックアップしたビッグシルエットTを三つ紹介したいと思います。選んだポイントは以下の3つ。

  1. 袖丈に変化を付ける
  2. 素材に変化を付ける
  3. ブランド名である程度語れる

ただ安くて、それっぽく見えればいい!というかたは、しまむらやライトオンとかでも購入できる商品ですが、モテ見えの大人カジュアルを目指す読者の皆さまには次のようなアイテムを選んでもらいたいと思っております。

大本命グリーンレーベルのダブルフェイスT

生地の表と裏の色で配色になっているのがポイントのグリーンレーベルのTシャツ。サイズはそこまでビッグ過ぎないのでシルエットは大人カジュアルの大本命と言えそう。「いやいや大き目が買いたいんだよ!」という人はワンサイズ大きく買っても問題ない、こなれたサイズ感。

今日の段階でリンク先の楽天で売り上げトップ10入りをしているので、在庫を見つけたらすぐに購入したほうが良いかも。

トレンド素材のダンボールニットをつかった417のビッグT

少しハリ感があるのが特徴のダンボールニットを使用したビッグT。年明けからトレンド素材と言われ始め、20FWでも生地を厚くしたものが各社の店頭に並ぶことが既に決まっている人気素材(アパレル勤務ならではの情報をサラリと入れてみる)。サイズ感はしっかりとしたビッグなので、いつも自分が選んでいるサイズ表記で購入するのがおすすめ。ワンサイズ大きくするとかなりオーバーサイズになってしまうかも。ハリ感がある素材なので生地が体に着く面を少なくできて、夏場は風通しが良くて涼しく着用できるのがウリともいえるTシャツ。

SENSE OF PLACE の5分袖Tシャツ

袖丈を5分にすることでワードローブのバリエーションが広がります。ルーズに来ても少しモードに見える設計になっているので、意外と汎用性が高いのが良いところ。似たような型でタイダイタイプも発見。少しエッジなマーケットでのトレンドとして「タイダイ」は注目されているので、少し背伸びした大人カジュアルを楽しみたいというかたにはお勧めです。でもタイダイは難易度も高めなので自分がもっている他のアイテムとのマッチングを考慮してから購入しましょう。

モテ見せの要素3つ

ビッグシルエットT一枚でサラリと見せる時、気を付けたいのは以下の三つです。それぞれ注意したいポイントやリコメンドのリンクを入れておきますので確認してみてください。少しの工夫で一気に業界人レベルのカッコよさになるかも。

ワイドテーパードパンツを合わせる

シンプルな大人カジュアルとしてパンツを合わせるなら、今年はワイドテーパードパンツを合わせます。他にもトレンドのパンツはありますが、まずは万能選手のワイドテーパード。ビッグシルエットTと合わせると、30代・40代の悩みのタネでもある「おなか廻り~太もも廻り」までの体形カバーになるので本当に便利です。ワイドテーパーについていは下の記事にまとめているので見てみてください。

20SS 太め・がっちり体型もカバーするパンツ・ワイドテーパード
スタイリングのベースはパンツからが基本です。 「このパンツをはくからトップスは何にしようか?」 パンツ選びを軸に持ってくるのが春夏の30代・40代メンズカジュアルのスタイリングの基本です。色が落ち着いてトレンド感があればどこのブラン...

モノトーン or ワントーン

全体的な色目をおちついたカラーにするのも大人カジュアルの特徴です。このところの大人カジュアルは「白と黒で合わせるモノトーン」「グレーやベージュのワントーン」が主流で、女性からの評判が良いです。白や黒のビッグシルエットTを持っている人はグレーやベージュを購入しワントーンにチャレンジしてもいいかも。ただもう一つ注意点として、夏場のグレーは汗浸みが目立つことがおおいので「汗浸み防止加工」が施されている商品を選ぶようにしましょう。

シューズ選びが肝になる

コストをかけれる人はITブランドなどでシューズに注力することでおしゃれ感がグンとアップします。(ITブランドとは?という人はこちらの記事を↓↓↓)

itアイテムと大人カジュアル
女性ファッション用語に「it ブランド」という言葉がります。 30代・40代メンズの皆様はご存じだったでしょうか。これはitを「まさにその!!」というニュアンスでとらえて、「今注目のブランド」という意味でつかわれています。他の「it ○○...

シューズには季節感がそこまで求められないので、20SSど真ん中のITアイテムを選ぶより、定番的に着用出来そうなものを選んだほうが良いと思います。

少しカジュアルに、スポーティーなムードで見せたい人に僕がおススメするのはNIKEのAIR FORCE1。昨年末くらいから女性たちからも絶大な支持を集めています。有名人でいうとジャスティン・ビーバーの奥さんである「ヘイリー・ビーバー」が結婚パーティーで着用したのも話題となっていました。スニーカーをきっかけに女性との話題も広がるかも。

ちなみに、スニーカーの色選びをする際はTシャツのカラーに合わせてスニーカーを買うと色目がまとまってスタイリングがすっきりした印象になります。

そして、少しドレッシーに大人っぽく見せたい人には、最近人気再燃のドクターマーチンのビットローファーがおススメ。このところ若年層男子を中心にドクターマーチンのおでこ靴が人気があったのですが、その人気を受けてドクターマーチンが新規投入したのがこのビットローファーです。デザイン的におでこ靴よりも幅広い層に浸透し、女性陣からも非常に評価が高いところがポイントです。

ビッグTだけで充分につくれる大人カジュアル

今日はさらっと簡単にサマになるビッグTを紹介しました。即席でおしゃれになりたい方はコストもかからないので是非チャレンジして下さい。

ビッグTの購入が済んだら20SSのトレンドスタイルを参考にしながら他のアイテムもそろえていきましょう。この夏に向けたおしゃれが仕上がるまであと少しです。参考リンク↓↓↓

20SS 大人カジュアルの基本「スタイリングはシンプルに!」
30代・40代メンズの大人カジュアル、基本は「シンプルであること」です。 僕が皆さんに提案したい「大人カジュアル」は 「シンプルでそつないスタイリング」に、 「アクセやアウター、色使いなどで変化をつける」 というものです...

以上、参考にしていただけましたら幸いです😌

もし僕のブログを「気に入ったよ!」というかたがいらっしゃいましたら、この記事の下の方、「土井 まことをフォローする」部分の下、緑のボタン「FEEDLY」をポチっとお願いします。FEEDLY(アプリもあります)でブログの更新を確認できるようになります。

それでは次の記事でお会いしましょう。引き続きよろしくお願いいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました